Pardot資格体系の変更について

 

よくあるご質問(FAQ)

認定Pardotコンサルタント移行応援特別パッケージ
新体系へのスムーズな移行を応援します!移行試験であるSpring'17の『認定Pardotコンサルタント&スペシャリストリリース試験』のポイントスタディトレーニングと、なんと 合格するまで再利用できる特別バウチャーをセットにしたとてもお得なパッケージをご用意しました。
トレーニング会場ではポイントスタディ受講後にそのまま受験も可能です。

 

[ すべて展開 ] [ すべて閉じる ]

Salesforce 認定 Pardot コンサルタント資格に関する変更について
(すでに資格を取得されている場合)

Q:認定Pardotコンサルタント資格についてどのような変更が行われるのでしょうか。
A:認定Pardotコンサルタント資格の変更内容についての概要は、 こちらをご覧ください。
Q:すでに認定Pardotコンサルタント資格を取得していますが、今回の変更で何か変わることがありますか。
A:Spring ‘16(2016年11月30日)以前に認定Pardotコンサルタント資格を取得されている場合、今回の変更に合わせた資格の更新が必要になります。Winter ‘17(2016年12月05日)以降にリリースされる認定Pardotコンサルタント試験には、Spring ‘16(2016年11月30日)以前の試験にはなかった新しい内容が盛り込まれます。この新しい内容は、認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験に含まれており、これに合格することにより最新の認定Pardotコンサルタントとしての専門知識を持っていることを証明することができます。
Q:変更後の資格には、受験前提条件がありますか。その内容を教えてください。
A:今回の変更によって、認定Pardotコンサルタント資格の前提条件も変更されました。これまで認定Pardotコンサルタント試験に受験前提条件はありませんでしたが、今後は認定Pardotスペシャリスト資格の保持が、認定Pardotコンサルタント試験の受験前提条件となります。これは認定Pardotコンサルタントは、認定Pardotスペシャリストとしてツールセットを正しく理解している必要があるからです。

Spring ‘16(2016年11月30日)以前に認定Pardotコンサルタント資格を取得し、認定Pardotスペシャリスト資格をお持ちでない場合、認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験への合格を以って認定Pardotスペシャリスト資格が付与されます。
Q:認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験はどのような形式で行われますか。
A:通常、リリース試験はSalesforceリリースの新機能について出題され、5問から15問の問題で構成される監督無しオンライン試験となります。しかし、今回の変更に伴い、認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験では、新しい試験内容にもとづき、認定Pardotコンサルタントとしての専門知識の有無をテストします。認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験は 30問から35問の多肢選択問題で構成され、試験監督のもと試験会場にて受験する形式で実施されます。

認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験の概要や、試験対策、試験の目的を記載した受験ガイドは近日公開予定です。受験ガイドの準備ができ次第、受験対象者の皆様にはメールにてお知らせいたします。
Q:認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験に合格すると、どのような特典が得られますか。
A:認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験に合格することで、認定Pardotコンサルタントとして、最新の知識を保有していることが証明されます。また、資格維持のために認定Pardotコンサルタントリリース試験を年に3回合格する必要はなくなり、年に1回、認定Pardotスペシャリストリリース試験に合格することで、認定Pardotコンサルタント資格を維持することができます。

また、認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験の合格によって、認定Pardotスペシャリスト資格が得られます。
Q:認定Pardotコンサルタント資格の Summer '16リリース試験 と Winter '17リリース試験 に合格する必要はありますか。
A:認定Pardotコンサルタント資格を維持するためには Summer '16リリース試験 と Winter '17リリース試験に合格する必要があります。
Q:今回の変更に伴い、年間の資格更新料で何か変わることはありますか。
A:2016年12月05日時点で認定Pardotコンサルタント Summer ’16リリース試験 または Winter ’17リリース試験 のリリース試験料金10,800円(税込)のお支払いがお済みでない場合、これらのリリース試験料金は免除されます。認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験のお申込み時にあらためて、受験料金として10,800円(税込)をお支払いのうえご受験ください。
Q:認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験の提供期間はいつになりますか。
A:認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験は通常の認定Pardot スペシャリストリリース試験のスケジュールに準拠しており、Spring ‘18がリリースされる2018年4月頃までご受験いただけます。所定の期限までに認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験に合格しなかった場合、認定Pardotコンサルタント資格は失効となります。
Q:認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験は、再受験についてどのような決まりがありますか。
A:認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験は上限3回まで受験いただけます。再受験料金設定はございません。他基本試験同様、受験毎に10,800円(税込)が発生します。
Q:認定Pardotコンサルタント資格を保有していますが、認定Pardotスペシャリスト資格は取得していません。現時点で認定Pardotスペシャリスト資格を取得すべきでしょうか。
認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験の受験が可能になるまでお待ちいただくことをお勧めいたします。認定Pardotコンサルタント&スペシャリストSpring '17リリース試験を受験することにより、認定Pardotコンサルタント資格の維持と、認定Pardotスペシャリスト資格の取得が同時にできます。

Salesforce 認定 Pardot 資格の内容更新について

Q:認定Pardotコンサルタント資格についてどのような変更が行われるのでしょうか。
A:Winter ‘17(2016年12月05日)より、認定Pardotコンサルタント資格はPardotを実装または利用した経験に基づく知識・知見が問われる内容へと変更されます。これは、市場のニーズの進化を考慮して資格がより現場の状況に即したものとなるよう配慮したものです。
Q:変更後の認定Pardotコンサルタント資格には、受験前提条件がありますか。その内容を教えてください。
A:今回の変更によって、認定Pardotコンサルタント試験の受験前提条件も変更されました。これまで認定Pardotコンサルタント試験には受験前提条件はありませんでしたが、コンサルタントとしての認定を取得するには、まず認定Pardotスペシャリストとしてツールセットを正しく理解している必要があります。そこで、認定Pardotスペシャリスト資格の保持を認定Pardotコンサルタント試験を受験するための前提条件としました。
Q:変更後の資格では、リリース試験体系はどのようになりますか。その内容を教えてください。
A:認定Pardotコンサルタント資格の内容変更に伴い、資格更新の前提条件も変更になります。これまで認定Pardotコンサルタント資格は年に3回、認定Pardotコンサルタントリリース試験に合格することで資格を維持することができました。しかし、今回の体系変更により、認定Pardotコンサルタント資格が認定Pardotスペシャリスト資格の上位資格となったため、認定Pardotコンサルタント資格は、年に1回Springにリリースされる認定Pardotスペシャリストリリース試験に合格することにより、資格を維持することができます。
Q:認定Pardotコンサルタント資格をすでに保有している場合、今回の変更で何か変わることがありますか。
A:認定Pardotコンサルタント資格をSpring ‘16(2016年11月30日)以前に取得されている場合、今回の変更に合わせた資格の更新が必要になります。詳細は、上記のFAQ をご参照ください。
 

認定資格に関するお問い合わせ
セールスフォース・ドットコム エデュケーションサービス部
TEL: 03-4222-0710 Email: jcert@salesforce.com