Force.com コーディング概略コース

Force.com コーディング概略コースでは、Force.com クラウドプラットフォームでのコーディング開発概略についてご紹介いたします。
特に、コーディング開発で用意されている技術や利点、注意すべき制約などについて学習していきます。
Force.comプラットフォーム上の開発技術個々の詳細を学習するのではなく、全体概要を掴みたいと考えている方に最適のコースとなります。

 
受講対象

本コースは、Force.com プラットフォーム上でのコーディング開発で、どこまで開発出来るのか概要を理解したい人にお勧めのコースです。
コーディング開発や開発プロジェクト管理に必要な前提知識として、または、コーディング開発の詳細を独学で学ぶ前に受講いただくのに最適のコースとなります。
注)コーディングの詳細にご興味をお持ちの方はForce.com開発者コースをご受講ください。(本コースでは詳細には触れません。)

【前提】「Force.com 基礎コース 」または「システム管理者コース(前編 後編 ) 」を修了または同等の知識をお持ちの方(必須)
※旧認定コンサルタント取得コースをご受講の方は内容が重複いたします。



コース概要

■主要なコーディング技術
- Force.com プラットフォーム上の主な開発技術の確認

■Webサービス API
- Force.com Webサービス API
- WebサービスAPIの呼び出し方
- 開発のステップ

■Visualforce
- Visualforce概要
- コンポーネントの基本
- コンポーネントライブラリ
- コントローラ
■Force.com IDとスキーマの規約
- Force.com IDEを学習
- Database スキーマの規約を確認

■Apex
- Apexの紹介
- テスト
- 高度な機能


その他の情報

  • 受講費用: 70,000円 (税別・テキスト代込)
  • 受講期間: 1日 9:30-17:00
    ※終了時間につきましては、進捗に応じて前後する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場: 六本木


申し込み

申し訳ございません。現在開催日程を調整しております。
決まり次第掲載させていただきます。