はじめよう レポート・ダッシュボードでの分析

目的のデータを一覧で抽出し集計分析できる『レポート』。指標を視覚的に瞬時に把握できる『ダッシュボード』。Salesforce に格納されたデータを分析するこれらの機能は、データの管理を行う各個人、チーム内のデータを集計するマネージャー、経営状況を把握する経営者など、あらゆるエンドユーザの方にとって必須です。このコースでは、ハンズオン操作演習を通して体感しながら分析ツールの使用方法と活用ポイントを学習します。

※2016年9月末で開催終了

 
受講対象

・基礎的な Salesforce の概要や機能を理解しているすべての Salesforce ユーザ

※前提スキルに不安のある方は、オンラインコース「はじめよう:Salesforce の操作」の事前受講をお勧めします。
※Salesforce にログインし「ヘルプ&トレーニング」よりご受講下さい。

※システム管理者の方は以下のコースの受講をおすすめします。本コースと同等の機能を含む管理者向け機能を習得できます。
  - Salesforce 管理Ⅰ- 基本機能を習得しよう[前編]
  - Salesforce 管理Ⅰ- 基本機能を習得しよう[後編]
  - Salesforce 管理Ⅱ- 高度な機能を活用しよう

おすすめコースフロー ›


コース概要

■標準レポートの操作
- レポートタブを操作してレポートを検索
- レポートフォルダ、ダッシュボードフォルダ
- レポート形式の違いを理解
- 標準レポートの実行と変更
- レポートの印刷表示とエクスポート

■新規カスタムレポートの作成
- レポート作成におけるプロセスの重要性について
- レポートタイプとは何か
- レポートビルダーの確認

■レポートの絞り込み
- 条件を追加してデータを絞込む
- 日付項目の相対値の使用
  ■レポートに情報を追加
- カスタム集計項目の追加
- レポートに強調表示の追加
- グラフの作成

■レポートの便利な機能
- バケット項目を利用してグループ化の再分類化
- 商談金額などの項目値の変更を分析可能にする履歴トレンドの利用

■ダッシュボードの作成と機能
- ダッシュボードの概要を理解
- 実行ユーザを理解
- ダッシュボードビルダーを使用してダッシュボードを作成
- スケジュール設定とプッシュアラートの紹介
 
※ライブ配信・バーチャルクラスについて
・一部の演習は自己学習とします。
・テキストは事前に郵送します。そのため、コース開始日の5営業日前までにお申込みください。


その他の情報



申し込み

申し訳ございません。現在開催日程を調整しております。
決まり次第掲載させていただきます。