公共機関向けSalesforce

Salesforceで
公共機関を刷新

 
 
 
 

Salesforce CDPのご紹介

連携、共通化されたデータを駆使して、公共機関の使命を果たし、世界をより良い場所に

自動化機能を活用して公共機関の業務効率を改善し、AIを活用した行政サービスも提供。

公共機関での導入実績が豊富なSalesforceで、
市民への対応を刷新して、短期間で変革を達成

 
 

官公庁

インテリジェントな行政サービスを実現します。規格に準拠した、行政機関向けクラウドにあるリアルタイムの自動化機能を使用して、運用効率を向上できます。

地方自治体

地方自治体向けのデジタルソリューションで、リアルタイムのデータを活用して市民への対応を変革します。

公衆衛生

患者体験をリアルタイムデータに接続し、公衆衛生向けに自動化されたワークフローで速やかにコラボレーションを行います。
 

防衛

旧式システムの統合とプロセスの自動化を行い、防衛に特化したインテリジェントなインサイトで、目的の達成を支援。

航空宇宙

航空宇宙業者向けのインテリジェントかつ安全なプラットフォームで、チームのコラボレーションを強化し顧客満足度を向上させます。

政府委託業者

顧客や業務データに加え、財務データにもアクセス可能です。自動化機能で効率を高めながら、費用対効果も最大化。
 

目的に合わせて開発されたアプリと、
安全で拡張性の高いプラットフォーム機能を提供

 

Government Cloud

FedRAMPのコンプライアンス要件を満たして設計されたGovernment Cloudで、ITソリューションの拡張と保護を行います。
 
 

公的機関向けアプリケーション

既成のアプリケーションを使用して速やかにサービスを提供し、行政サービスを近代化します。

24,000円~(税抜)/ユーザー/月*(年間契約)

 

各国の公共部門機関が、
Salesforceで行政サービスを刷新しています。

 
 
 
 
 

公共機関向けSalesforceに関するお問い合わせは、こちらから。