Salesforce モバイルアプリケーションを使うと、必要な情報をいつでも簡単にひとつ残らず把握できます。

 

コラボレーション機能とグループ機能を使えば、どこからでもフィード、グループ、人、ファイルにアクセスして顧客や同僚と共同作業を行えます。

ダッシュボードとレポートを使えば、営業、サービス、マーケティングなどの業績をリアルタイムに確認できるので、今までよりも迅速に物事を決定できます。

Today 機能を使えば、ミーティング、取引先の詳細、完了すべき仕事がすべて一括で表示され、いつでも必要な時に確認できます。

通知センターでは、急用の投稿や至急の承認申請がすべて、目に付きやすい位置にまとめて表示されます。

高度な検索機能により、必要なデータの検索が数秒で完了。 リスト別や最近アクセスした記録別の検索のほか、グローバル検索を実行することも可能です。

営業部門向けの効率化機能により、案件プロセスの進捗状況や、プロセスの各段階での重要事項がすばやく確認できます。緊急性の高い情報だけを最優先で確認することも可能です。

 

売上を伸ばしたり、チームの足並みを揃えたり、CRM のデータを最新の状態に保ったり。すべてその場で実行できます。

 

取引先責任者、取引先、商談を作成して情報を整理し、最新状態に保つことができます。

ToDo の管理機能により、完了すべき仕事を 1 か所ですべて確認し、 作成、並べ替え、チェック、完了の設定を行えます。

 

ケース管理機能でどこからでもケースに対応できます。 ケースのエスカレーションもすばやく簡単に行えるので、お客様に正確な回答を提供できます。

リードの追跡機能を使えば、新規リードの登録、すべての既存リードの表示、リードとの取引開始などの管理作業をすべてその場で実行できます。

 

Office との連携機能により、Office のドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを Salesforce モバイルアプリから開いて編集できます。

 
 

企業で Salesforce の管理を担当されているお客様向けに、 必要なリソースを一括で提供しております。Salesforce モバイルアプリの展開が大きな成功へとつながるよう、ぜひご利用ください。

 

自分専用のアプリを追加したり、カスタムアクションを構築したり、企業のブランド設定を反映したりできるほか、AppExchange アプリケーションを利用して御社のビジネス向けにアプリケーションをカスタマイズできます。

 

ご自身やユーザーが頻繁に実行しなければならないアクティビティをもとに、カスタムアクションを作成できます。

カスタムアプリケーション機能を使用して、宣言的に構築したアプリやカスタムオブジェクト、フィールドをモバイルに展開できます。

AppExchange にアクセスすれば、パートナーが提供する何百ものモバイル対応アプリから、お好きなものを選択できます。

企業のブランドイメージに合わせて Salesforce モバイルアプリをカスタマイズすれば、 アプリを使用するモバイルユーザーに、御社のアプリであることがすぐにわかるようになります。