株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長 宇陀 栄次、以下セールスフォース・ドットコム)と日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、社長:橋本孝之、NYSE:IBM、以下日本IBM)は、このたび営業支援・顧客管理システムのクラウドへの移行において協業します。

ビジネスのグローバル化の進展、新しい商機やサービスへの迅速な参入、事業継続性などの観点から、企業の競争力をつけるために企業情報システムのクラウド化が進んでいます。 クラウドは、すぐにシステムを利用できるのが利点である一方、企業の基幹システムなどの既存システムが稼働しているため、クラウドの利用には、基幹アプリケーションとのデータ連携などの作業が伴うケースが大多数です。

日本IBMのアプリケーション連携のためのテンプレートIBM® WebSphere Cast Ironを活用することで、お客様は既存のシステムとSalesforceの営業支援・顧客管理クラウド・サービスとの連携やデータ移行を、迅速、安価、安全に行うことができます。個別にプログラム開発した場合は数ヶ月程度要するところを、10日間程度の短期間で実現することが可能になります。

セールスフォース・ドットコムと日本IBMは、お客様のクラウド移行を促進するために、両社で専任チームを編成し、顧客に対する提案活動やプロモーション活動を共同で実施します。また、お客様企業におけるアプリケーションの移行作業は、日本IBMならびに両社のビジネス・パートナー企業によって行われます。ビジネス・パートナーとして移行作業を提供する企業は、当初、日本情報通信株式会社と株式会社オージス総研の2社です。

[営業支援・顧客管理システムのクラウドへの移行 概念図 ]

以上

 

<報道関係の方のお問い合せ先>
日本IBM 広報 伊藤  Tel: 03-3808-4766 / e-mail: mnkito@jp.ibm.com

IBM、IBM ロゴは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、 http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。