セールフォース・ドットコム、「Heroku Enterprise」を発表

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2015年2月19日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2015年2月25日
株式会社セールスフォース・ドットコム

エンタープライズレベルのアプリケーション開発に不可欠な
コラボレーション、コントロール、 サポートを提供

Forever Living社では、Heroku Enterpriseの機能を活用することにより、
開発者がインフラストラクチャではなくアプリケーションの構築に集中することが可能に

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップ* のCRMを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO: 小出伸一)は本日、Herokuの最新エディションである「Heroku Enterprise」を発表しました。Heroku Enterpriseは、エンタープライズレベルのアプリケーション開発に欠かせないコラボレーション、コントロール、サポートを提供することによって、あらゆる規模の企業が、トップクラスのスタートアップ企業と同じイノベーション (革新) とアジリティ (俊敏性) を実現することが可能になります。

全世界のアプリケーションの経済規模は2012年の530億ドルから2016年には3倍近くの1430億ドルにまで成長することが予測されていますが、この成長の主な原動力となっているのが、最新のテクノロジープラットフォームを活用し新しいタイプのアプリケーションを構築しているスタートアップ企業です。大企業は、顧客とのエンゲージメントを促進する革新的なアプリケーション構築のため、エンタープライズレベルのツールを提供するテクノロジーを必要としています。

Heroku Enterprise: コンシューマアプリケーション開発の最良の部分をエンタープライズ環境で活用
エンタープライズ規模のアプリケーション開発用に構築されているHeroku Enterpriseは、革新的で使いやすく、顧客志向のアプリケーション構築に必要なコラボレーション、コントロール、サポートのすべてを開発者に提供します。

Heroku Enterpriseのコラボレーション機能によって、大規模に分散されている開発者チームは連携してアプリケーション開発を行うことが可能になります。

  • アプリケーションプロジェクトの共有:開発者、パートナー、外注先で構成された複数のチームが同じアプリケーションのグループで連携し、高い生産性を発揮することができます。
  • アドオンの共有:チーム間で複数のアプリケーションを通じてサードパーティのサービス、統合ダッシュボード、データを共有し、利用することができます。
  • 業務横断型のチームサポート:Git、Github、Dropbox、Heroku Platform APIをはじめ、開発者やデザイナは幅広い多様なツールをアプリケーションに統合することができます。

Heroku Enterpriseのコントロール機能によって、開発者は最適なアカウンタビリティとアジリティでアプリケーションを構築することができます。

  • 詳細なアクセスコントロール:アクセス権限のセットをシームレスに統合することで、すべてのチームおよび個人の生産性に影響を与えることなく、必要なアクセス権限を設定できます。
  • リソース利用ダッシュボード:アプリケーションポートフォリオを通じて追跡管理を一元化することで、リソースの管理と消費の効率が向上します。

他にもHeroku Enterpriseは、あらゆる規模の企業・組織の成功に不可欠なエンタープライズレベルのサポートに加え、信頼のセキュリティ、実証済みのアップタイム、独自のアップスタック管理、また一貫して予測可能な開発を可能にするスマートコンテナを提供します。

またHeroku Enterpriseに含まれている、Salesforce1 Platformの能力とHerokuの能力を統合して提供するHeroku Connectによって、ユーザはSalesforce内の顧客データを様々な次世代カスタマーアプリケーションと簡単に統合できます。これによって企業は、モバイル環境を利用している今日の消費者が求める魅力的なオンライン体験を作り出すために欠かせない、あらゆる側面を網羅したすべてのテクノロジーを活用することが可能になります。

本ニュースに関するコメント

  • Heroku社の製品担当バイスプレジデント、アダム・グロス (Adam Gross) 氏は次のように述べています。
    「Lyft社やInstacart社のようなスタートアップ企業がそれぞれの業界を変革している中、規模の大小を問わずあらゆる企業が、アプリケーションは自社が生み出す最も重要な製品になりつつあることを実感しはじめています。Heroku Enterpriseは、これまでスタートアップ企業のみが経験してきた俊敏性のある、消費者向けの革新的なアプリケーション開発プラットフォームを、大規模なエンタープライズ企業に提供します。」
  • Herokuエバンジェリストの相澤歩は次のように述べています。
    「Herokuは数多くの開発者に愛されている実績のあるプラットフォームです。日本国内においても、サトーホールディング社のInternet of Things(モノのインターネット)による革新的な製品サポートサービスをはじめとして、様々な企業がHerokuを活用した先進的なサービスを実現しています。Heroku Enterpriseは、先進的な取り組みに積極的な企業によって実証されたプラットフォームを、大企業でも使いやすい形で提供します。」
  • Forever Living社のデジタルテクノロジー担当バイスプレジデント、アンドリュー・オヘア Andrew O’Hare) 氏は次のように述べています。
    「Heroku Enterpriseは、当社の顧客である数十億ドル規模の企業をサポートする、最も重要な数多くのアプリケーションのエンジンとしての役割を果たしています。顧客と直接つながることを可能にするモバイルアプリケーションから、全社規模でデータを収集するエグゼクティブダッシュボードまで、当社のビジネスを動かしているアプリケーションポートフォリオの基盤として、私たちはHerokuに全幅の信頼を置いています。」
  • IDC社のリサーチマネージャ、ラリー・カルヴァルホ (Larry Carvalho) 氏は次のように述べています。
    「企業が予測できない強力なライバル他社と競合していくためには、ダイナミックなアプリケーションを構築する能力が不可欠ですが、Heroku Enterpriseの完全にサポートされた統合環境は、企業がそれぞれのアプリケーションを拡張し、顧客の期待に応える能力を提供します。」

価格および提供時期

  • Heroku Enterpriseの機能は、の新しい開発者向け環境の一部としてすでに提供中です: www.heroku.com/enterprise
  • Heroku Enterpriseの料金はリソースおよび利用状況に基づいています。

その他の情報

Heroku社について
セールスフォース・ドットコム子会社の1社でPaaS (platform-as-a-service) 分野のパイオニアであるHeroku社は、サーバーやソフトウェアなどを購入する必要なしに、開発者が完全にクラウド環境でアプリケーションを構築・実行する環境を提供しています。 2007年以降、を基盤に構築されたアプリケーションは400万を超えています。 一般的に使用されているほとんどの言語のサポート、エンタープライズレベルのデータベースサービス、150以上のクラウドアプリケーションを網羅したアドオンのエコシステムを背景に、Heroku社はスタートアップ企業からフォーチュン500企業まで、幅広い層にアプリケーションをより迅速かつ効果的に構築、展開、管理する環境を提供しています。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。