経営者必見!
新時代のビジネス戦略「サステナブル経営」

~SDGs 視点の経営で、競合に大きな差をつける~

2015年9月、世界の貧困や環境問題などに対するグローバルな目標として、国連サミットでSDGsが採択されました。このグローバルな目標を2030年までに達成することで、経済成長/D&I/環境保全のすべてを実現した持続可能性(サステナビリティ)のある社会をつくることができます。
また、このSDGsの考え方を取り入れた経営方針として注目されているのが、「サステナブル経営」です。サステナブル経営とは、環境や社会、経済といった観点全てにおいてのサステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据え、実現を目指すという経営方針のことです。
全世界でもSDGsの重要性は広く認知されつつあり、サステナブル経営としてビジネスに組み込もうという動きも生まれています。
一方で、「SDGsはCSRの一部」としか認識していない経営者がいることも事実です。
また、SDGsは政府や自治体が考慮すべき領域であって、企業経営には関係がないと考えている人もいるでしょう。
しかし、企業やあらゆる経済活動において、SDGsは私たちが思う以上に密接に関わっています。

例えば、新型コロナウイルスの猛威は地球規模で経済に深刻な影響を及ぼしました。現代社会のビジネスは、自社や自国の発展だけを考えていては大きな成長は望みにくくなっているのです。同時に、より豊かな社会を実現するには、政府だけでなく企業の行動も必要になってきています。経営にSDGsの観点を取り入れるか否かで、今後のビジネスにおいても大きな差が生まれるかもしれません。

そこで、このe-bookでは、SDGsをどのようにビジネスへ取り入れ、サステナブル経営を実現していくかを解説します。

是非、貴社の経営戦略立案の一助になれ幸いです。
 

今すぐレポートを入手しましょう。

すべての項目に入力してください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field