セールス向けAI

セールス向けAI

CRMに搭載された、信頼性の高いセールス向けAIで、営業効率を高めます。予測AIと生成AIの両方を使えるので、営業サイクル全体で、CRMに蓄積された情報を有効に活用可能。Einsteinは、営業プロセスの自動化、お客様との関係強化、商談の成約をサポートするなど、営業担当者を幅広く応援します。

信頼性の高いAIを使って、営業部門ができること

信頼性の高い、目的に特化したAIをCRMに導入しましょう

生成AIで生産性を向上

営業向けEinstein GPT

ワンクリックで、CRMデータをもとにパーソナライズされたメールが自動的に作成されます。営業担当者の自己紹介や打ち合わせの日程決め、フォローアップのための連絡などが、数秒で完了します。Salesforce内外のデータで強化されるパーソナライズされたコミュニケーションを、Microsoft Outlook、Gmail、LinkedInなどのあらゆる環境で自動化できます。

Sales Email

機能は単なる文字起こしにとどまりません。営業の通話記録から、すぐに使える要点を簡潔にまとめます。また、重要なポイントや顧客センチメント、次のステップを特定し、営業チームが商談を進めるサポートをします。要点を編集してSlackかメールでシェアすることで、部門を超えた案件の連携が実現します。

Call Summaries

営業サイクル全体を通して、Einsteinが担当者をサポートします。作業中のその場で、取引先と見込み客の調査を自動で実行。外部データと既存の顧客データを活用してミーティングに備えつつ、担当者が得たデータをもとにCRMを自動更新します。

営業向けEinstein Copilot
Sales Email
Call Summaries
営業向けEinstein Copilot

会話を分析するAIで、成約率をアップ

Einstein会話インサイト

それぞれの顧客との会話にもとづいて、反対意見、競合、価格設定などの主要なインサイトを特定し、それらを踏まえた行動が可能になります。さらに会話の傾向が視覚化されることで、営業プログラムや成果につながる戦略、人材育成を改善したり、商談の重要な局面まで一気に進めて、特定の通話に速やかに追いつくことも可能です。

顧客のシグナル

データ入力やメモ取りは、もう不要です。すべての通話は自動的に記録と文字起こしが行われ、営業担当者に次のステップとアクションアイテムを通知して、フォローアップと案件の進行を支援します。担当者は、最高の成果を得るためのもっとも重要な仕事に集中できます。

通話の文字起こしと次のステップのガイダンス

担当者一人ひとりの能力を最大限に引き出します。成果を出した営業電話をシェアし、仲間が披露した最高のテクニックをチーム全体に広めることで、新入担当者をすばやく育成します。成果につながる営業プログラムをもとにしたマイルストーン作成が実現します。

自習型の営業担当者オンボーディング
顧客のシグナル
通話の文字起こしと次のステップのガイダンス
自習型の営業担当者オンボーディング

AIによる見込み客の見極めで、さらにつながりを強化

バイヤーアシスタントとEinsteinリレーションインサイト

マーケティングのパイプを、迅速に営業のパイプへと移行させます。その場限りのやり取りではなく、生きた会話を伴うWeb-to-リード形式へと切り替えます。ウェブサイトから直接リードを評価して営業担当者へとつなぎ、見込みのあるリードがすぐに営業担当者と連絡を取ったり、見込み客の都合の良い打合せ時間を決めることができます。

購買担当者の支援

手作業で調べなくても関係ネットワークを把握することが可能です。見込み客のネットワークを包括的に把握して担当者の枠外にあるつながりを発見し、重要な意思決定者と強い結びつきを作ります。

お客様の人脈を視覚化

見込み客と取引先の調査を自動的に実行します。ウェブ全体から関連性のある情報源が抽出され、重要なものはCRMにそのまま取り込まれます。担当者が内容を精査すると自動的に更新が保存されます。

お客様の調査を自動で実行
購買担当者の支援
お客様の人脈を視覚化
お客様の調査を自動で実行

AIを駆使した予測と自動化で、意思決定をスピードアップ

Sales Cloud Einstein

最優先の案件を見極めます。リードのポテンシャル、商談の健全性、関連する営業活動にもとづいて理解し行動することで、推測に頼ることなくリスクを先回りして回避します。

AIによる商談インサイト

手作業によるデータ入力は、もう必要ありません。メールとカレンダーから、その顧客データと営業データを自動的に取り込んで同期します。手間をかけずに最新のCRMのデータと総計値を維持できます。

活動データの同期とコンタクトの作成

AIが予測の精度を高めます。関連性のあるロジック、要素、ビジネスの傾向が予測に取り込まれ、パイプラインと営業プロセスの間にひそむギャップを簡単に評価することができます。

売上予測
AIによる商談インサイト
活動データの同期とコンタクトの作成
売上予測
株式会社ネットプロテクションズ 柴田 紳 氏

データやITといったテクノロジーを活用した仕組みづくりを徹底的にやる一方で、人と人とのつながちを大切にする社内のコミュニティづくりも一所懸命やる。この2軸で進めていくことが、本当の意味でのティール組織にとって重要なのだと考えています

柴田 紳 氏
株式会社ネットプロテクションズ, 代表取締役社長

パートナーアプリの導入やエキスパートとの連携を通じて、営業向けAIの活用を進めませんか?

組み込み済み製品やコンサルタントサービスが豊富に揃うAppExchangeで、収益増加に勢いをつけましょう。今すぐご確認ください。

IBM社のロゴ
Deloitte社のロゴ
HaloSight社のロゴ
GreyTrix社のロゴ
Accenture社のロゴ
NeuraFlash社のロゴ
Carol Liao、Venta社営業管理

Salesblazerのコミュニティに参加しませんか?

規模も成果も最大級の営業担当者のコミュニティを、共に築き上げましょう。

無料の学習コンテンツTrailheadで、Salesblazerになるためのスキルを学びましょう

よくある質問

見込み客の評価、顧客セグメントの作成、メッセージのパーソナライズ、売上予測といった活動を自動化、最適化するためにAIが使われます。データにもとづく意思決定や、時間の節約、営業の効率化にも、AIが役立ちます。

AIによって、繰り返し行う作業を自動化し、顧客の行動に関するインサイトをリアルタイムで入手し、顧客一人ひとりに送るメッセージの下書きを自動生成できます。新たな販売機会を特定することや、営業パフォーマンスを最大化する施策をデータから導き出すこともできます。

AIは営業のあり方を大きく変え、リードジェネレーションから顧客維持まで、営業のさまざまな活動を自動化し、最適化します。AIはデータにもとづく意思決定や、営業パフォーマンスの向上、売上増加にも貢献します。

機械学習や自然言語処理といったAI技術は、顧客関係管理の改善にも活用できます。たとえば、見込み客の管理、顧客セグメントの作成、売上予測といったCRM活動を自動化、最適化するためにAIを利用できます。

AI搭載型のCRMツールを導入すれば、見込み客の評価、メッセージのパーソナライズ、顧客セグメントの作成といったCRM活動をAIの力で自動化、最適化できます。