<eBook>で学ぶ

「マーケティングオートメーション × CRM 」
MAツールで成功する方法とは?

マーケティングオートメーションだけでは不十分!?

マーケティングオートメーションとCRMを組み合わせれば、マーケティングと営業をつなぐ最強のツールが完成します。2つのツールを連携させることで、互いの機能が補完され、マーケティングと営業の両面で新たな威力を発揮するのです。

営業とマーケティングが価値あるデータを同時に把握

CRMは主に営業支援を担い、マーケティングオートメーションはマーケティング支援を担います。2つのツールを連携させることで、情報を双方向に同期できるようになります。見込み客が今何をしているか、その価値ある情報をマーケティングと営業が同時に把握できるようになるのです。

リードの質と量を上げ、適切に受注へ導くことがROIを高める

マーケティング部門にとって、マーケティングオートメーションをCRMと連携させる利点は、営業部門との対立を和らげるだけにとどまりません。マーケティング担当者がROIを把握できるようにするほか、見込み客ごとに適切なコミュニケーションができるようになります。

eBookの内容

  • それぞれのツールが提供する主な機能と、これらのツールで各部門が達成しようとしている業務目標
  • 2つのツールの連携により、マーケティング部門にもたらされるメリット(リードの選別、リード管理、ターゲットを絞り込んだメッセージの配信など)
  • 2つのツールの連携により、営業部門にもたらされるメリット(行動データの把握、リードナーチャリングなど)
  • 連携の準備から連携後のプロセス最適化までの各工程
 

フォームにご記入ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
Yes, I would like to receive marketing communications regarding Salesforce products, services, and events. I can unsubscribe at a later time.