Community Cloudは簡単にカスタマイズできます。御社のブランドを反映し、オンラインサービスの満足度を高めることが可能です。Community Cloudなら、魅力的で使いやすい環境を構築して、自社のブランドをインタラクティブに拡大できます。

 
ミニマルでスタイリッシュなテーマ。コンテンツを見やすく強調します。 ヘッダーがコンパクトなので、ユーザーはメインコンポーネントに集中できます。 また、ヘッダー下の幅全体に表示するオプションのヒーローセクションでコンテンツをフィーチャーできます。
力強く、検索に特化したアプローチ。顧客の発見をサポートします。 検索ボックスを画面の幅全体に表示するヒーローフロントとしてホームページの中央に配置することで、検索機能を使いやすくします。
 
コンテンポラリーなテーマ。デジタルスペースのメインメッセージを提示し、具体的なコンテンツとアクションをフィーチャーします。 幅全体に表示するヒーローセクションで、顧客にわかりやすくコンテンツを伝えてインパクトを与えます。
ブランドを視覚的に印象付けるテーマ。 見た目がリッチで魅力的なCTAをセンターに配置し、ブランドとコンテンツを前面中央に押し出します。
 
Community Builderのテーマパネルを使用して、あらゆるデバイスでページが完璧に表示されるように調整できます。 自社ロゴをアップロードすると、カスタムカラースキームが自動的に生成されます。 ブランディングセットを作成すると、ターゲットとするオーディエンスやコミュニティのニーズに合わせてカラーやスタイルを変更できます。
 
柔軟なコンテンツ管理システムで、ノーコードからプロコードまで幅広く対応します。
 
Lightning Community Builderの軽量なCMSでコンテンツ管理を簡素化しましょう。 下書きや保存状態を駆使して、コンテンツタイムラインを管理できます。 ヘッダー、ロゴ、コンテンツエディタ、コンポーネント用の画像を選択できます。 アップロードしたファイルは、パッケージ可能な資産としてライブラリに保存されます。
CMS Connectでコンテンツをインポートすることで、一貫したブランディング、認証、容易なメンテナンスを引き継ぐことができます。 現行のシステムから、コンポーネント、CSS、HTML、JavaScriptを再利用できます。 さらに、JSON資格機能により、認証済みのコンテンツにアクセスできます。
 
Community Cloudは、単なるテーマではありません。 その真価をご確認ください。
 
自社ブランドの機能豊富なモバイルコラボレーション環境を提供できます。
シンプルかつカスタマイズ可能なテンプレートで、あらゆるビジネスニーズに合わせて容易にエクスペリエンスを構築できます。
あらゆるユーザーに適したダイナミックなエクスペリエンスを作り上げます。