2016年6月の経済産業省による調査*によると、現時点でもIT技術者は、17.1万人不足していますが、これが2020年、2030年には、さらに拡大していく見込みです。

それだけIT人材に対して高いニーズが潜在的にあるということなのです。また「今後どのようにITを活用するか」という観点は、開発者やシステム管理者だけでなく、いまやマーケティング、経営企画、営業まで、様々な職種においては必要になってくるものと思われます。

セールスフォース・ドットコムでは、様々な職種の方のスキルアップのために、無料のオンライン学習サービス「Trailhead」を提供しています。山登り(Trailhead)のように学びたいコースや難易度を選択可能で、クイズに答えるだけでなく、実際にSalesforceを触って学習することができます。ゲーミフィケーション要素もあるため、楽しく学べます。コースを修了するとポイントやバッジを取得できて、ソーシャル上で公開することも可能です。

ピンポイントでトピックを学べる「モジュール」、アプリやシステム開発を実践的にガイドする「プロジェクト」、体系的かつ効率的に学べる「トレイル」という 3 つの学習方法。現在、全部で250以上のプログラムを公開しています(2017年6月時点)。

スキマ時間を使って、この夏スキルアップしてみませんか。

 
 

Trailheadを始める前にどんなサービスか知りたい!という方向けに、Trailhead スタートガイドもご用意しています。ぜひご覧ください。

 

参考文献:経済産業省「IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」2016年6月10日

無料オンライン学習サービス
“Trailhead” 200以上のコンテンツを提供中