セールスフォース・ドットコム、OEMパートナー・プログラムを開始

2009年12月15日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

システムインテグレーター、ISVによるForce.comを活用したクラウドアプリケーションの開発・提供を支援

NEC、企業・自治体向けアプリケーション等を開発・提供
日立ソフト、グローバル情報共有基盤を提供予定
富士通、販売管理システムを日本での展開も計画
株式会社ジラッファ、日本オプロ株式会社がCRMの枠を超えたアプリケーションを提供
 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次)は本日、クラウド型のビジネスアプリケーション開発および提供を支援する「OEMパートナー・プログラム」を発表しました。同プログラムは、システムインテグレーターやISV(独立系ソフトウェアベンダー)が、ERP(統合基幹業務)や人材管理などのアプリケーションをエンタープライズ・クラウドプラットフォーム「Force.com」上で迅速かつ低コストで開発して市場全般に提供できるようにし、パートナー企業のクラウドビジネスを支援するものです。すでに日本電気株式会社、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社、富士通株式会社、株式会社ジラッファ、日本オプロ株式会社がOEMパートナーとしてアプリケーションの開発・提供開始を決定しています。

「Force.com」は、クラウド型顧客管理(CRM)アプリケーションでグローバルシェア1位の「Salesforce CRM」のプラットフォームとして、10年以上にわたる運用実績があります。アプリケーション開発に必要なあらゆる環境をクラウド上で提供しているため、開発インフラが不要で、OEMパートナーは従来のオンプレミス型(自社運用型)に比べ、低コストで迅速にアプリケーションを開発・導入できます。IDCの調査によれば、「Force.com」での開発は、従来型のプラットフォームに比べ、半分のコストと5倍のスピードで実現できます。現在、「Force.com」上で開発されたアプリケーションは全世界で135,000を超えています。

「OEMパートナー・プログラム」では、CRM機能を除くアプリケーション開発に必要なForce.comプラットフォームの機能を全て利用できます。パートナーは、これらの機能を活用して「Force.com」を組み込んだ独自の商用アプリケーションを開発し、一般市場に提供することができます。このほか、このパートナー・プログラムには、新規顧客開拓用の無料トライアルやパートナー向け教育プログラムも含まれています。

OEMパートナーは、アプリケーションをパートナー独自の販売チャネルに加え、セールスフォース・ドットコムのAppExchangeマーケットプレイスを通して、世界67,900以上のセールスフォース・ドットコムのユーザに販売提供することができます。

当発表について株式会社セールスフォース・ドットコム代表取締役社長の宇陀栄次は次のように述べています。 「Force.com を中核にした OEM パートナー・プログラムは、大小問わず、全てのIT企業にビジネスチャンスを提供します。パートナーはアプリケーションの開発期間の短縮とコスト削減を実現しながら、それぞれの強みを反映させクラウドサービスを迅速に市場投入できます。今回のOEM パートナー・プログラムは、国内のクラウドビジネスの一層の活性化につながるものと期待しています」

OEMパートナーが提供するアプリケーション (五十音順)

■ システムインテグレーター

日本電気株式会社
企業・自治体等向けのソリューション開発の環境としてForce.comを活用し、以下のアプリケーションを提供します。

  • ・ ITILをベースとした簡易サービスデスク
  • ・ ダイレクトマネジメント
  • ・ イノベーション促進のためのディスカッション

株式会社日立コンサルティング
グローバル人材管理データベース

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
No.1販売パートナーとしての実績をもってForce.com上でのグローバル情報共有基盤の提供を表明します。

  • ・ グローバル情報共有基盤(グローバル対応グループウェア及びグローバルOA業務支援)

富士通株式会社
販売管理システム

富士通株式会社は、関係会社である米国Glovia International, Inc.において、「Force.com」上のアプリケーション「glovia.com Order Management」を米国にて既に販売し、約50社での稼働実績を持っています。今後、国内での展開も計画していきます。

 

■ ISV (独立系ソフトウェアベンダー)

株式会社アピリオ
プロフェショナル・サービス・エンタープライズ

株式会社ガイア
F-GAIA (IFRS対応会計システム)

株式会社ジラッファ
Super Project (ガントチャートを利用したプロジェクト管理ツール)

ソラン株式会社
Syllabus@Net (大学、専門学校向け履修管理システム)

日本オプロ株式会社
OPROARTS Apps Easy Merge (見積・請求・レポート作成アプリケーション)

株式会社プレゼンス・ソリューション
プレゼンス・ファイナンシャル(予算・会計・勤怠アプリケーション)

株式会社マッシュマトリックス
mashmatrix Dashboard (マッシュアップダッシュボード)

セールスフォース・ドットコムは、OEMパートナーのほか、AppExchangeパートナー(「Salesforce CRM」および「Force.com」の全ユーザ向けに提供されるカスタムアプリケーションを開発)、SIパートナー(特定の顧客専用のアプリケーションを開発)など、複数のパートナー・プログラムを提供しています。同社は、あらゆる企業がクラウドコンピューティングの利点を享受できるよう、今後もパートナーと協力してさまざまなクラウド・アプリケーションを提供していきます。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。