セールスフォース・ドットコム、Model Metrics社買収の最終合意に署名

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2011年11月14日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2011年11月16日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

モバイルおよびソーシャル分野の経験とノウハウを獲得し、
企業のソーシャルエンタープライズへのシフトを促進

導入企業の変革をさらに後押しするとともに、ソーシャルエンタープライズを成功へ導く
グローバル・パートナーエコシステムを強力に支援することが可能に

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、モバイル/ソーシャルクラウドのコンサルティングサービス企業Model Metrics社の買収について最終合意に達したことを発表しました。同社の取得により、セールスフォース・ドットコムはモバイルおよびソーシャルに対する経験とノウハウを獲得し、ユーザ企業のさらなる変革を推進するとともに、グローバルなパートナーエコシステムをサポートできるようになります。この取引は慣習的な締結条件に従い、2012年1月31日に終了するセールスフォース・ドットコムの第4四半期に完了する予定です。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムのCOO(最高執行責任者)、ジョージ・フー(George Hu)は次のように述べています。
    「ソーシャルエンタープライズに対する弊社のビジョンは、ユーザおよびパートナーの皆様から非常に高い評価をいただいています。今回モバイルとソーシャル分野におけるModel Metrics社の経験とノウハウを取得することで、ソーシャルエンタープライズへのシフトをリードする能力が高まるとともに、パートナーの皆様によるソーシャルエンタープライズ・プラクティスの策定を、これまで以上に強力に支援することが可能になります」
  • セールスフォース・ドットコムのCustomers for Life担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、マリア・マルティネス(Maria Martinez)は次のように述べています。
    「弊社の中核となるサービス戦略、それは強力なパートナーエコシステムの構築という点で一貫しています。今回Model Metrics社を取得することにより、この戦略をソーシャルエンタープライズの世界にまで広げることが可能になりました。同社を迎えることで、パートナーエコシステムの成功を促進、実現するために欠かせないモバイルとソーシャル分野における弊社の戦略サービスチームの能力がさらに高まるでしょう」
  • Model Metrics社の創立者でCEO(最高経営責任者)のアダム・キャプラン(Adam Caplan)氏は次のように述べています。
    「セールスフォース・ドットコムと弊社は、ソーシャルエンタープライズに対して同じビジョンを共有しています。今回セールスフォース・ドットコムとひとつになることで、これまで以上に多くの企業が画期的なモバイルテクノロジーとソーシャルテクノロジーによって、クラウドコンピューティングの価値を引き出すためのサポートを提供できるようになります」

2003年に創立されたModel Metrics社は、企業のクラウドコンピューティング導入の促進に不可欠なビジネスプロセスとテクノロジーの連携におけるパイオニアとして活動してきました。エンタープライズ・クラウドコンピューティングの未来に、モバイルテクノロジーとソーシャルテクノロジーが果たす役割の重要性を認識し、戦略的アプリケーションの開発と展開にいち早く着手しました。その結果、同社のチームは世界最大規模のモバイル/ソーシャルクラウド導入を成功へ導いてきたとともに、ユーザが使いやすい環境を備えたエンタープライズアプリケーションを提供するモビリティプラクティスを確立しました。

現在、同社の顧客はBlue Shield of California社、Heidrick & Struggles社、Standard Register社をはじめ500社を超えています。画期的なモバイルテクノロジーに焦点を当てたModel Metrics社は、Fortune 100企業を含め1,000社を超えるあらゆる規模の企業へのSalesforce導入を成功へ導いています。

ソーシャルエンタープライズへのシフトを促進するセールスフォース・ドットコム
セールスフォース・ドットコムは、企業がどのようにソーシャル、モバイル、オープンなモバイルテクノロジーを活用してソーシャルエンタープライズとなることができるのか、そのビジョンを示してきました。今回Model Metrics社はセールスフォース・ドットコムの戦略サービス部門に加わり、ソーシャルエンタープライズの成功を後押しするベストプラクティスの作成とパートナーとの共有に焦点を当てた活動を推進します。これによって、セールスフォース・ドットコムのパートナーエコシステムは、モバイルおよびソーシャルデザインのコンセプト、ユーザ環境、ビジネスプロセスの連携、従業員および顧客向けアプリケーション構築のフレームワークにおけるModel Metrics社の経験とノウハウを活用することが可能になります。

Model Metrics社買収提案の詳細
買収取引は慣習的な締結手続きを経て、第4四半期中に完了の予定で、第4四半期および2012年度の売上とEPS(1株あたり利益)への実質的な影響はない見込みです。

Model Metrics社について
クラウドコンピューティング業界において最先端のソリューションとサービスを提供しているModel Metrics社は、 2003年の創立以来、セールスフォース・ドットコム、Amazon Web Services社、Adobe社、Apple社、Google社の各社にとって、最も多様性に富む重要なパートナーの1社に数えられています。米国イリノイ州シカゴの本社を拠点とする同社の顧客ベースはあらゆる業種を網羅し、Blue Shield of California社、Elkay社、Heidrick & Struggles社、Hill-Rom Company社、Ryerson社、Standard Register社をはじめとする多くの大手企業に採用されています。

モバイル/コールセンター・テクノロジー、ソーシャルエンタープライズ・ソリューション、ビジネスプロセス/変更管理イノベーション、カスタム開発の分野に重点を置いている同社は、これまでに中規模企業およびFortune 1000企業を含め、1,000社を超える企業へのSalesforce導入を成功へ導いています。また、Force.com、Adobe Flex/AIR、Amazon Web Service、Google、Apple iPhoneを使用した世界レベルのアプリケーション開発スキルによって、豊富なマルチメディアを網羅したユーザ環境を提供するカスタム・アプリケーションの構築を実現しています。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。