セールスフォース・ドットコム、Sales Cloudに革新的なソーシャルとモバイル機能を新たに導入

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2012年9月19日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2012年9月20日
株式会社セールスフォース・ドットコム

HTML5を採用したSalesforce Touchにより、営業担当者はいつでもどこでもあらゆるモバイルデバイスでSalesforce を活用し、社内外と連携しながら商談を進めることが可能に

Chatter Communities for Partners ― 企業と販売代理店、リセラー、サプライヤのコラボレーション環境を革新し、売上向上を促進

Salesforce Data.com Social Key ― ソーシャルネットワーク上の情報と関連づけた顧客データの活用を実現

世界No.1のSFAアプリケーションSales Cloudが、Rossignol社、Trunk Club社、Wells Fargo社をはじめとする大手企業の成功を支援

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、業界をリードするソーシャルおよびモバイルの革新的な機能を実装した「Salesforce Sales Cloud」を発表しました。 HTML5を採用した新機能「Salesforce Touch」によって、営業担当者はプラットフォームを問わず、あらゆるモバイルデバイスからSalesforce にアクセスし、いつでもどこでも社内外と連携しながら商談を進めることが可能になります。 また、セールスフォース・ドットコムは、企業と販売代理店、リセラー、サプライヤを含む幅広いパートナーを結び付けて売上向上を促進する「Sales Cloud Partner Communities」に加え、 ソーシャルネットワーク上の情報と関連づけた顧客データの活用を実現する「Salesforce Data.com Social Key」も発表しました。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムのSales Cloud担当EVP兼ジェネラルマネージャであるリンダ・クロフォード(Linda Crawford)は次のように述べています。
    「モバイルおよびソーシャルテクノロジーは、ビジネスの成長を目的とした、企業と顧客とのつながり方に革命を起こしました。今回発表したSalesforce TouchやChatter Communities for Partnersのような、モバイルおよびソーシャルに対応したイノベーションは、お客様の成功を重視する当社の姿勢を反映した最新の成果です ―― またこうした姿勢こそ、Sales Cloudが世界No.1のSFAアプリケーションとして評価されている理由です。」
  • Data.com社のシニア・バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャ、アンディ・マクミラン(Andy MacMillan)氏は次のように述べています。
    「ソーシャル革命によって企業を取り巻くデータ量は爆発的に増加しましたが、企業はこれらのデータを活用してビジネスの成長につなげなければなりません。Salesforce専用に開発されているData.com Social Keyによって、企業は初めてソーシャルデータが持つ価値を、世界No.1のSFAアプリケーション環境内でダイレクトに引き出し、活用することが可能になります。」
  • Wells Fargo社のホールセールバンキング担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、スティーヴ・エリス(Steve Ellis)氏は次のように述べています。
    「ソーシャルとは、あらゆる形の“つながり”です。 当社はこのような “つながり”を重視する銀行として、 Salesforce活用することで社内全体を一つに結びつけるとともに、お客様との関係を深めています。」

Salesforce Touch: あらゆるデバイスでSalesforceを活用できる環境を提供
モバイルとソーシャルが社会に革命的な変化をもたらす中、企業においてもモバイルデバイスの利用が急増しています。 Infinite Research社によれば、今後4年間で、企業によるタブレット端末の導入は毎年48%の成長率で増加し、2016年には企業が活用するタブレットの合計台数は9,600万台に達する見込みです。

セールスフォース・ドットコムはSalesforce MobileおよびChatter Mobileといったネイティブアプリケーションによって、業界のモバイルCRMへのシフトを主導してきましたが、今回Salesforce Touchを提供開始したことで、そのリーダーシップをさらに強固なものにしています。 Salesforce Touch によって、ユーザはSalesforceに簡単にアクセスし、データの入力やコラボレーションが可能になります。 HTML5を採用したSalesforce Touchは、Amazon Kindle、iPhone、iPad、Android端末を含む幅広い携帯電話やタブレット用に最適化されています。 営業担当者は、これまで以上にスピーディに、顧客とのミーティング後にフォローアップのためにすべきことを記録したり、必要な情報を収集して重要なプレゼンテーションの準備をしたり、商談を進めるために必要な承認を得ることが可能となり、生産性を向上することができます。 Salesforce Touchは、営業担当者が顧客とのコミュニケーションや営業活動に多くの時間を使えるようになる一方、データの入力や必要な情報の入手に費やす時間を減らし、より多くの商談を成約に結び付けられるよう支援します。

Chatter Communities for Partners: コミュニティとのリンクによって成長を促進
多くの企業にとって、間接販売チャネルからの収益が大きな割合を占める一方、従来のパートナーポータルには、効果的なコラボレーションのための機能が欠けていることがほとんどです。 「Chatter Communities」を基盤に構築されるこの新しいChatter Communities for Partnersは、次世代のポータルです ―― インタラクティブなソーシャルコミュニティによって、企業は自社のビジネスに合わせてブランディングされた複数のプライベートコミュニティを、すべてSalesforceの信頼性の高いセキュリティ環境および共有モデルの枠内で、迅速かつ簡単に構築できます。 企業は、パートナー、サプライヤ、販売代理店と共にカスタムコミュニティを構築し、シームレスな商談登録、実績のある販促ツールの利用、適切なエキスパートとのコラボレーションなどを通じて、売上向上を促進することができます。

Data.com Social Key: 顧客データとソーシャルネットワークのリンクを実現
ソーシャルネットワークの過去に例を見ない急成長によって、新しい種類のデータが爆発的に増加し、ビジネスデータから価値を引き出そうとしている企業にとって、対処すべき課題はより複雑さを増すことになりました。 「Data.com」は、リリース当初より見込み客にターゲットを絞る従来型のデータの活用によって、企業とその顧客を結び付ける役割を果たしてきています。 今回、Data.com Social Key によって、企業はソーシャルネットワークから得られる知見と既存の顧客データを結びつけ、顧客との関係を一層強化するとともに、より多くの商談をより短時間で契約につなげることが可能になります。 ツイート、ブログ、YouTube の動画などリアルタイムのパブリックソーシャルデータを活用することで、企業は顧客が何を話しているのか、何に関心を持っているのかとことについて、これらを把握するためのビューを手にできます。 これらの情報を、勤務先情報や電話番号など従来型の顧客データとリンクさせることで、企業は顧客との関係をより深めていくために必要な情報を手にすることができます。

Salesforce Sales Cloud: 企業の成長を促進
Rossignol 社およびTrunk Club社をはじめとする多くのセールスフォース・ドットコム導入企業が、これまでとは違う新たな環境で顧客との関係を築き、ソーシャル革命の時代に売上を伸ばすために、Sales Cloudを活用しています。 また、Sales Cloudと、代表的な企業内ソーシャルネットワークである「Salesforce Chatter」を組み合わせることで、営業担当者は商談を契約へつなげるために必要な情報や支援を社内のコミュニティからリアルタイムに得ることができます。 先頃実施された第三者機関による調査では、Sales Cloud を導入した企業のリードコンバージョン率は平均で32%、営業生産性は平均32%、予測精度は平均44%、売上は平均27%、それぞれ向上していることが明らかになっています。

価格および提供時期

  • Salesforce Touch は、すでにiOS デバイスで一般提供を開始しています。Salesforce Touchは、Salesforce のすべてのエディションに含まれています。
  • 現在のところ、Chatter Communities for Partners は2012年秋にパイロット限定版を配布の予定です。
  • 現在のところ、Chatter Communities for Partners の一般提供は201年後半に開始の予定です。
  • 現在のところ、Data.com Social Key の一般提供は2013年後半に開始の予定です。
  • Chatter Communities for Partners およびData.com Social Key の料金は、一般提供開始時に発表の予定です。

その他の情報

『Dreamforce』について
世界最大のベンダーテクノロジー・カンファレンスである『Dreamforce 2012』は、90,000人を超える登録済の来場者にソーシャルレボリューション(革命)のパワーを体感する貴重な場を提供します。 750以上のセッションと、350社を超えるクラウド関連企業の展示・デモで構成される『Cloud Expo』は、来場者に対話形式のセッションや、最先端のテクノロジーに触れることができるトレーニング、数千に及ぶライブデモ、またとない他社とのネットワーク構築の機会を提供します。 また、今回の『Dreamforce 2012』ではスペシャルゲストしてVirgin Group創業者のリチャード・ブランソン氏、General Electric社CEO(最高経営責任者)のジェフ・イメルト氏、前米国務長官のコリン・パウエル氏、起業家/著述家/ピークパフォーマンス・ストラテジストのトニー・ロビンス氏、またロックバンドのレッド・ホット・チリ・ペッパーズを迎える予定です。 『Dreamforce 2012』は、企業がこれまでとまったく違う新しい手法で顧客、パートナー、従業員とつながるために必要な、すべての要素を提供します。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。