セールスフォース・ドットコム、3年連続で米Forbes誌「World’s Most Innovative Company」(世界で最も革新的な企業) の第1位に

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2013年8月14日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2013年8月19日

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、米Forbes 誌の「World’s Most Innovative Company」(世界で最も革新的な企業)の第1位に選ばれたことを発表しました。セールスフォース・ドットコムがこの栄誉ある評価を受けるのは今回で3年連続となります。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO (最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。
    「3年連続でForbes 誌に世界で最も革新的な企業として評価していただいたことを大変名誉に思います。これは、企業がそれぞれの顧客とより深くつながり、成長と革新、成功のレベルを高めることを支援する当社の取り組みが評価された結果であると捉えています。」

『Dreamforce 2013』 - カスタマーカンパニー革命
今日、私たちはテクノロジーによるカスタマーレボリューション (顧客革命) の真っただ中にいます。モバイルデバイスやソーシャルネットワーク、クラウドコンピューティングの急速な普及を背景に、企業に対する顧客の期待は大きな変化を遂げています。顧客との1対1の対話、チームによる営業、あらゆるチャネルを通じた卓越した顧客サービスの提供など、現在企業の前には顧客との関わり方を一新する非常に大きな機会が用意されています。このような環境において、セールスフォース・ドットコムは、企業がセールス、サービス、マーケティング、イノベーションのすべてを革新し「カスタマーカンパニー」になるための次世代カスタマープラットフォームを提供しています。
セールスフォース・ドットコムは、エンタープライズテクノロジーおよびクラウドコンピューティングにおける世界最大のイベント『Dreamforce』において、同社の製品が可能にする次世代イノベーションについて発表を行う予定です。今回の『Dreamforce 2013』は100,000人以上参加登録を見込んでおり、セールスフォース・ドットコム、Salesforce導入企業、パートナー、開発者など各界のエキスパートによる1,000を超えるブレイクアウトセッションを通じ、企業がこれまでとはまったく違う新しい手段で顧客とつながることを可能にする、価値ある情報と知見を来場者に提供します。
『Dreamforce 2013』は、米国カリフォルニア州サンフランシスコのMoscone Convention Center において、2013年11月18~21日の日程で開催されます。
『Dreamforce』の参加登録はhttp://www.salesforce.com/jp/dreamforce/DF13/で受け付けています。

その他の情報

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。