セールスフォース・ドットコムとGoogle、戦略的グローバル・アライアンスを拡大
Force.com for Google App Engineを提供

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2008年12月8日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。
2008年12月10日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- 業界をリードする2つのクラウド・コンピューティング・プラットフォームを統合
開発者の生産性の飛躍的な向上を支援 -

- Google App Engine アプリケーション内でForce.comサービスを利用することが可能に -
 
エンタープライズ・クラウド・コンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、G oogleとの戦略的グローバル・アライアンスを拡大し、クラウド・コンピューティング環境におけるアプリケーション開発の成功を支援する「Force.com for Google App Engine?」を 発表しました。業界をリードするクラウド・コンピューティングの2つのプラットフォーム「Force.com」と「Google App Engine」の統合により、画期的なWebアプリケーションとビジネス ・ アプリケーションの構築が可能になります。この「Force.com for Google App Engine」は、セールスフォース・ドットコムとGoogleの社会貢献活動、ビジネス・ア プリケーション、ソーシャル・ネットワーク、クラウド・コンピューティングなど幅広い分野における協業関係から誕生しました。

セールスフォース・ドットコムの会長 兼 CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「クラウド・コンピューティングに対し、当社はオープンなビジョンを持っています。Force.com for Google App Engineによって、開発者の皆様は、Googleとセールスフォース・ドットコムが提供する使いやすさと優れた拡張性を兼ね備えたクラウド・コンピューティング・イ ンフラストラクチャのメリットを存分に活用し、強力なビジネス・アプリケーションを構築、提供できるようになります」

Googleのプロダクト・マネージメント担当ディレクター、トム・ストッキー(Tom Stocky)氏は次のように述べています。「セールスフォース・ドットコム同様、当社もクラウド・コ ンピューティングによる開発者の皆様の成功支援に確固とした姿勢で取り組んでいます。Google App EngineとForce.comの統合によって、新 しいWebアプリケーションの構築が可能になるだけでなく、Webが持つプラットフォームとしての能力が一層明確に示されることになるでしょう」

クラウド・コンピューティング・プラットフォームを結合
「Force.com for Google App Engine」は、新しいタイプのWebアプリケーションとビジネス・アプリケーションの構築を完全にクラウド環境で実現するツール/サービス ・ セットです。開発者は自身のクライアント/サーバ・インフラストラクチャを保守管理する必要なしに、Googleとセールスフォース・ドットコムが提供するクラウド・コンピューティング・イ ンフラストラクチャを利用して、新しいアプリケーションをWeb環境で構築・実行・提供することができます。「App Engine」で開発したWebアプリケーションは構築や保守も容易で、ト ラフィックやデータ・ストレージのニーズの向上に応じた拡張も容易に行えます。また質の高い開発者コミュニティと豊富なライブラリが、消費者指向のインタラクティブなWebアプリケーションをサポートします。

同様に、「Force.com」は高い信頼性を誇るセールスフォース・ドットコムのグローバル・インフラストラクチャで短期間にビジネス・アプリケーションを構築・実 行するための完全な環境を開発者に提供します。「Force.com for Google App Engine」によって、「Force.com」に格納されているエンタープライズ・データを、「App Engine」で構築した消費者指向のWebアプリケーションで利用することが可能になります。

これらのアプリケーションのエンドユーザにとって、「Force.com」と「Google App Engine」の統合は、クラウド・コ ンピューティングで世界をリードする2つのプラットフォームの優れた信頼性を基盤に、シームレスなユーザ環境を通じて両システムの優れた点を生かしたアプリケーションを活用できることを意味します。

「Force.com for Google App Engine」によって、開発者はセールスフォース・ドットコムとGoogle両社のクラウド・コンピューティング・プ ラットフォーム上で実行できるアプリケーションを構築し、両プラットフォームの優れた機能を組み合わせて思い通りに活用することができます。「Force.com for Google App Engine」は 次のような機能を提供します。
  • 拡張性に優れたクラウド環境でPythonを活用し、「Force.com」のデータベース、ワークフロー、ロジック機能を直接利用することが可能
  • Pythonライブラリを構築し「Google App Engine」に実装することで、「Force.com API」を通じ、「App Engine」ア プリケーションによる「 Force.com 」の読取りと書込みをサポート
  • モバイル/分析/セキュリティ/共有モデル、ユーザ認証、多言語/多通貨サポートをはじめとする「Force.com」の 豊富なサービスと機能へのアクセスを開発者に提供


セールスフォース・ドットコムおよびGoogleの大手エンタープライズ・パートナーAppirioのCMO(最高マーケティング責任者)、ナリンダー・シン(Narinder Singh)氏 は次のように述べています。「さまざまな厳しい環境が企業を取り巻いている現在、お客様は低コスト、低リスクというクラウド・コンピューティングのメリットを自社のエンタープライズ・ア プリケーション開発プロジェクトに生かせる方法を探し求めています。このようなニーズに対しクラウド・コンピューティングのリーダー2社の実力を合わせて提供するForce.com for Google App Engineによって、企業のITはビジネス環境の変化に合わせたスケールアップやスケールダウンを簡単に行えるようになります」

成功実績を基盤に構築
セールスフォース・ドットコムとGoogleは、社会貢献活動における協力ならびにクラウド・コンピューティングの価値をユーザと開発者へ提供することを目指し、長年にわたり協業しています。2 003年のGoogle.org設立における共同作業からはじまった両社のアライアンス関係は、その後さまざまなマッシュアップ、「Salesforce for Google AdWords?」、「 Group Edition featuring Google AdWords」、OpenSocial, 「Salesforce for Google Apps?」、「Force.com for Google Data API」へと広がり続け、今回「Force.com for Google App Engine」の実現につながりました。

現在、Google Appsを利用しているセールスフォース・ドットコムのユーザ数は5,000を超え、1万を超えるユーザが「Salesforce for Google AdWords」を 利用しています。また、「Force.com AppExchange」マ ーケットプレイスを通じてやり取りされている上位10アプリケーションのうち5つはGoogle関連のパートナー各社が提供しているアプリケーションです。これはマルチクラウド・プ ラットフォームを基盤にしたサードパーティ・アプリケーション開発者にとってビジネスチャンスの拡大と、ユーザ・ニーズの高まりを明確に示しています。

クラウド・コンピューティングがもたらすメリットを開発者に提供
「Force.com for Google App Engine」によって、開発者は「App Engine」の能力を活用する新しいWebアプリケーションおよびビジネス・ア プリケーションを構築できると同時に、「App Engine」プロジェクトやアプリケーション環境から「Force.com」データとAPIへ直接アクセスできるようになります。「Force.com for App Engine」の内容は次のとおりです。

  • ユーザ・ガイド
  • Pythonライブラリ・ドキュメント
  • Force.comへアクセスするPythonコード・サンプル
  • 提供するライブラリのテスト環境
  • 「developer.force.com」のWiki FAQページへのアクセス(ベスト・プラクティス、最新のヒント、コツなどを網羅)


提供開始時期について
「Force.com for Google App Engine」は、 http://developer.force.com/codeshareおよび http://code.google.comを通じて無償提供しています。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。