セールスフォース・ドットコム、Force.com Sitesを提供開始

 

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2009年6月15日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2009年6月17日
株式会社セールスフォース・ドットコム


- 分析機能、ワークフローと承認プロセス、プログラミング可能なロジックなど、Force.comの機能を活用し、
洗練されたWebサイトとアプリケーションを構築可能 -

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、世界をリードするクラウド・プラットフォーム「Force.com」の機能を拡張した「Force.com Sites」の提供開始を発表しました。「Force.com Sites」によりユーザは、WebサイトとWebアプリケーションをリアルタイムで構築できるようになります。企業は社内の業務用アプリケーションだけでなく、外部向けのWebサイトもすべて、セールスフォース・ドットコムのリアルタイム・クラウドコンピューティング・プラットフォーム環境で構築・実行できます。

「Force.com Sites」の提供開始により、エンタープライズ・クラウドコンピューティングにおける「Force.com」の役割は劇的に広がり、ユーザはソフトウェアやハードウェアのインフラストラクチャを一切所有せずに、Webサイトやアプリケーションを構築・実行できる環境を手にすることができます。

Force.com Sites:セールスフォース・ドットコムのクラウド環境で自社のWebサイトを運用
「Force.com Sites」によって構築したWebサイトは、豊富な実績を持つセールスフォース・ドットコムのリアルタイム・プラットフォームが提供するセキュリティ、信頼性、拡張性のすべてを兼ね備えています。ユーザは、数ステップで独自のWebサイトを構築・実行できます。

 

  • 「Force.com」でデータベースを構築し、セキュリティと共有モデルを使って公開するデータと情報を定義
  • 「Force.com」を使用して、Webサイト運用のロジックとビジネスルールを定義
  • HTML、JavaScript、Flex、CSSなどの標準的なWebテクノロジーを活用し、外部向けのページを構築
  • 「Force.com」サブドメインを登録するか、自社の既存ドメインを利用可能
  • 信頼性の高いセールスフォース・ドットコムのリアルタイム・クラウド・プラットフォームでのサイト公開・運用
  • 「Force.com」の分析機能によって、自社サイトのパフォーマンスを短時間でチェックし、必要に応じてリアルタイムで変更可能



Force.com Sites ユーザ・プレビュー・プログラムの結果

  • 2009年2月、「Force.com Sites」のユーザ・プレビュー・プログラムを実施し、American Red Cross社、Crocs社、Dell社、FICO社、Juniper Networks社、NJ TRANSIT社、Seagate社、Starbucks社をはじめとする85社が参加しました。
  • ユーザ・プレビューには、eコマース、採用管理、流通および在庫管理、チケット管理およびスケジュール管理、Facebookアプリケーション、ソーシャル・ネットワーキング、コミュニティ・サイトなど幅広い対象に向けて構築したサイトが含まれています。
  • ユーザ・プレビューで構築したWebサイトのページビューは3,800万、サイトヒット数は3億5,000万に上り、5TB(テラバイト)を超えるデータをサポートしました。
  • プレビュー・プログラムで構築したサイトは、http://www.force.com/sitesのギャラリーでご覧いただけます。



Force.com:セールスフォース・ドットコムのエンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォーム

  • 「Force.com」は、セールスフォース・ドットコムのエンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォームです。
  • 無制限のリアルタイム・カスタマイズ、強力な分析機能、リアルタイムのワークフローと承認プロセス、プログラミング可能なクラウド・ロジック、インテグレーション、リアルタイムのモバイル展開、プログラミング可能なユーザ・インターフェースおよび様々なWebサイト機能を含め、企業がクラウドコンピューティング環境でビジネス・アプリケーションを迅速に構築・提供するために必要なすべての環境と機能を提供します。
  • SCM(サプライチェーン・マネジメント)、コンプライアンス管理、ブランド管理、売掛金管理、請求処理、勤怠管理アプリケーションなど、これまでにユーザおよびパートナーが構築したビジネス・アプリケーションの数は、すでに110,000を超えています。
  • 「Force.com Sites」によって、まったく新しいタイプの外部向けアプリケーションを構築し、完全に「Force.com」上で実行できます。



Force.com Sitesのアドオン価格
「Force.com Sites」は、「Enterprise Edition」 と「Unlimited Edition」に含まれます。Enterprise Editionでは最大500,000ページビュー/月、Unlimited Editionでは最大1,000,000ページビュー/月を追加費用なく、利用できます。また、月額1,000ドル(120,000円、税別)で最大1,000,000ビュー/月を追加購入できます(両エディション共通)。

本ニュースに関するコメント
セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)マーク・ベニオフは次のように述べています。「Force.com Sitesによって、エンタープライズ・クラウドコンピューティングにおけるForce.comのリーダーシップは飛躍的に広がることになるでしょう。お客様は当社のクラウド環境であらゆるWebサイトを実行できるようになりました。このようにまったく新しいタイプのアプリケーション、また "The End of Software"(ソフトウェアの終焉)という当社のビジョンを現実化するイノベーションが、コミュニティに大きな価値を提供するでしょう」

NJ TRANSIT社マネージャ、ティム・ウィアーズビツキ(Tim Wierzbicki)氏は次のように述べています。「Force.com Sitesにより、わずか数日でサイトを立ち上げ、本番稼働を開始できました。今では、団体旅行の3分の1をオンライン予約で処理しています」
NJ TRANSIT社の団体旅行予約サイト: http://njtransit.force.com/grouptrips

Future Leaders社アソシエート・ディレクタ、シャーリー・ゲイナー(Shirley Gaynor)氏は次のように述べています。「Force.com Sitesのお陰で、ほとんど費用をかけることなくWebサイトを構築し、管理できるようになりました」
Future Leaders社の採用サイト: http://www.future-leaders.org.uk/

Dell IdeaStorm担当マネージャ、ヴィーダ・キリアン(Vida Killian)氏は次のように述べています。「Force.com Sitesによって、Dell IdeaStormをFacebookのようなソーシャル・ネットワーキング・サイトにまで広げ、数多くのまったく新しいコミュニティとつながることができるようになるでしょう」
Dell IdeaStorm: http://www.ideastorm.com/

他の参考資料(英文)
 

  • ブログ - 「Force.com Sites」に関する詳細
  • 動画 - 今日からすぐにサイトを構築し、運用を開始するには
  • 実例 - 「Force.com Sites」によって実際にユーザが構築したWebサイトのギャラリー

 

 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。