セールスフォース・ドットコム、Chatter Mobileを発表

【英国リリース抄訳】
※当資料は、2010年9月8日に英国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

 

2010年9月9日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

ソーシャル、モバイル、リアルタイム・コラボレーション
- すべての従業員がCloud 2機能を活用することが可能に

Apple iPad、iPhone、新しいiPod touch、Google Android、RIM BlackBerryを
サポートする Chatter Mobileが、エンタープライズ環境でのデスクトップから
モバイルアプリケーションへの流れを加速

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、ビジネスユーザによるソーシャル、モバイル、リアルタイム・コラボレーションをサポートする「Chatter Mobile」を発表しました。「Chatter Mobile」によって、ユーザは同僚からのポストやアプリケーションからのアラートを含むChatterフィードをモニタリングできるとともに、最新状況のポストや関係する会話へのコメントなどを、すべてモバイルデバイスから行えるようになります。

現在、モバイルデバイスからFacebookへアクセスするユーザ数は、デスクトップからアクセスするユーザ数の倍に上り、その数は増え続けています。IDC社によると、ビジネスユーザの半数以上にとって、モバイルデバイスが新たなエンタープライズ・デスクトップとしての役割を果たしています(*注1)。Apple iPad、iPhone、新しいiPod touch、Google Android、RIM BlackBerryなどのデバイスをサポートする「Chatter Mobile」によって、ビジネスユーザは、場所に依存せず、このような新しいコンピューティング環境で生産性を高めることが可能になります。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。 「Chatter Mobileによって、自分のいる場所に関係なく、会社全体で何が起こっているのかを把握できるようになります。iPadや新しいiPod touchなどのデバイスと、情報をリアルタイムにプッシュ配信するChatterのようなモバイルアプリケーションの組み合わせにより、デスクトップは時代遅れになるでしょう」

Chatter Mobile、個々の従業員のデバイスからソーシャル/モバイル/リアルタイム・コラボレーションを可能に
「Chatter Mobile」の発表により、セールスフォース・ドットコムは、クラウドコンピューティングの次のパラダイムである「Cloud 2」への市場のシフトを加速します。クラウドコンピューティングの最初のフェーズは、低コストで迅速かつ使いやすいテクノロジーをデスクトップで利用できる環境を実現することでした。「Cloud 2」は、次世代のクラウドコンピューティングを代表する存在で、ソーシャルかつコラボレーティブな特性を持ち合わせ、新しいモバイルデバイスを通じてデータおよび情報へのリアルタイムアクセスを提供します。IDC社によれば、現在モバイルデバイスからインターネットにアクセスするユーザの数は世界中で5億人を超え、モバイルアプリケーションの利用は二桁台で急成長しています(*注2)。また、Morgan Stanley社のレポートでは、モバイルデバイスからインターネットへアクセスするユーザの数は、2012年までにデスクトップおよびラップトップからアクセスするユーザ数を上回るとされています(*注3)。

デスクから離れた場所からビジネスの動きを常に把握することは簡単ではありません。メールの閲覧やインターネットへのアクセスは可能ですが、同僚やエンタープライズ・アプリケーションとリアルタイムのコミュニケーションはできません。しかし、「Chatter Mobile」は、これを可能にしました。「Chatter Mobile」によって、はじめてビジネスユーザはモバイルデバイスを通じたステータス更新、コメントの書込み、ドキュメントや写真のアップロードによって互いの活動について情報交換し、チームメンバーとのコラボレーションを実現できるようになります。

業界の注目を集めるSalesforce Chatter
6月22日の一般提供開始以来、業界は「Chatter」を非常に好意的に受け入れています。「Chatter」はすでに数多くの業界賞を受賞しています。また、2万社近い企業が「Chatter」を導入し、新しい働き方を発見しています。

「Chatter Mobile」はモバイルアプリケーションの分野におけるセールスフォース・ドットコムの成功をさらに拡大するものです。これまでに「Salesforce CRM」のダウンロード数はApple App Storeで25万、BlackBerry App Worldで10万を超えています。

価格および提供時期

  • 「Salesforce Chatter」は、すでに一般提供が開始されています。「Salesforce CRM」および「Force.com」を有償利用中のユーザは、無償で利用できます。
  • 「Chatter Mobile」は、「Salesforce CRM」および「Force.com」を有償利用中のユーザ向けに無償で提供予定です。
  • 現在のところBlackBerry、iPad、iPhone、新しいiPod touch向けの「Chatter Mobile」アプリケーションは、2010年末までに提供開始の予定です。また、Androidデバイス向けの「Chatter Mobile」は、現在のところ2011年前半に提供開始の予定です。
  • セールスフォース・ドットコムのサービスのご購入を検討中のお客様は、現在利用可能な機能に基づいてご購入を判断くださいますようお願いいたします。

*注1 出典: IDC社 『Worldwide Software Business Solutions 2010 Top 10 Predictions: The "New Normal" for Enterprise Software』(2010年2月)
*注2 出典: IDC社 『A Consumer Revolution In The Enterprise』(2010年6月)
*注3 出典: Morgan Stanley社 『The Internet Mobile Report』(2009年12月)

その他の情報

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。