セールスフォース・ドットコム、国内クラウド・エコシステムの拡大を推進

2012年12月6日
株式会社セールスフォース・ドットコム

新たにソーシャルリスニングサービスのホットリンク社に投資、パートナー契約を締結

中小企業向けに革新的なモバイルおよびソーシャルのクラウドソリューションを提供する
「地域SMBパートナー」を全国50社に拡張

エンタープライズ・クラウド・コンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、法人向けソーシャルおよびモバイルクラウドサービスのパートナーエコシステム拡大に向けて、新たに国内ベンチャー企業への投資を行うとともに、国内のパートナーネットワークを強化することを発表しました。今回投資するのは、企業向けにソーシャルリスニングサービスを提供する株式会社ホットリンクで、セールスフォース・ドットコムでは同時に同社とのパートナー契約も締結します。これによって、セールスフォース・ドットコムの包括的ソーシャルマーケティング支援サービス「Salesforce Marketing Cloud」の機能強化と国内ニーズへの対応を図ります。あわせて、セールスフォース・ドットコムでは、地方において、中小企業のニーズを反映した革新的なソーシャルおよびモバイルクラウドアプリケーションを開発・提供する「地域SMBパートナー」を50社に拡張しました。

ホットリンク社への投資とパートナー契約
ホットリンク社は、「クチコミ@係長」で知られるソーシャルメディアのモニタリング・分析技術を提供しており、セールスフォース・ドットコムは、今回の投資およびパートナー契約締結によって、ホットリンク社が保有するブログや掲示板など国内の各種ソーシャルメディアのデータのMarketing Cloudへの提供を受けます。一方、ホットリンク社は、セールスフォース・ドットコムのサービスと機能連携したソーシャルメディア分析サービスを提供する独立ベンダー20社のネットワークSalesforce Marketing Cloud Social Insights Ecosystemへの参画を推進します。Salesforce Marketing Cloud Social Insights Ecosystemは、ソーシャルメディア情報の収集・分析により、企業の営業機会の創出や、ファンの特定、ソーシャルメディア施策の効果測定などを支援します。セールスフォース・ドットコムでは、この新たなパートナーシップにより、Salesforce Marketing Cloud のソーシャルマーケティングにおけるグローバルリーダーとしてのポジションを強化します。

米国セールスフォース・ドットコムの企業開発・戦略担当シニア・バイスプレジデント ジョン・ソモジャイは次のようにコメントしています。
「セールスフォース・ドットコムでは、2010年以降、ベンチャー企業および上場企業を含む日本国内のテクノロジー企業への投資を積極的に行っており、日本企業による多くのイノベーションを目の当たりにしています。ホットリンク社は日本のソーシャルリスニング分野のパイオニアであり、こうしたイノベーションを牽引する企業の一社です。今回の投資とパートナーシップ契約によって、当社は日本のお客様により優れたソーシャルマーケティングソリューションを提供することが可能になります。」

「地域SMBパートナー」を拡張
中小企業のクラウドへの関心が高まる中、セールスフォース・ドットコムでは、従来から中小企業の事業環境に精通したパートナーとの連携により、幅広いニーズに的確に対応できる体制を構築してきました。今回、特に東京以外で地域密着型の事業を展開し、建設、運送、旅館、製造など、各地方の多様な業種の中小企業向けに革新的なソーシャルおよびモバイルクラウドアプリケーションを開発・提供する「地域SMBパートナー」を全国50社に拡張し、連携を強化するものです。

地域パートナーの一社で、神奈川県の鶴巻温泉で老舗旅館を経営する株式会社陣屋は、予約管理、顧客情報管理、外部予約Webサイト管理、売上げ管理など旅館経営に必要な各種システムを統合し、パソコンの他にモバイル端末を利用して館内外のスタッフ間のリアルタイムな情報共有を可能にする独自のアプリケーション「陣屋コネクト」をセールスフォース・ドットコムのクラウドプラットフォーム上で開発し、グループ企業の株式会社陣屋コネクトを通じて販売しています。

株式会社陣屋の宮﨑富夫 代表取締役社長は次のようにコメントしています。
「当社がSalesforceで実現した、情報共有やデータ管理・分析の大幅な効率化のノウハウを他の旅館でも活用して欲しいという思いから陣屋コネクトを開発しました。陣屋コネクトは、旅館の魅力のひとつであるきめ細かい顧客サービスを効率的かつコスト効果の高い方法で実現するソーシャル、モバイルクラウドアプリケーションです。」

また、三重県四日市市に本社を置く株式会社フルバックは、自社で開発する物流情報システムをベースに、運送業者向けの安全管理アプリケーション「Gドライブ」を提供しています。これは、長距離輸送トラックの車両運行状況と運転手の勤務状況をモニタリングすることで、運転手の疲労に起因する安全リスクを低減し、安全管理を可能にするものです。

株式会社フルバックの藤牧正浩 代表取締役は以下のように述べています。
「Gドライブは、ドライバーの健康管理を含めた安全管理に取り組む運送業者様の支援を目的に開発したアプリケーションです。Salesforce Platformを基盤に、迅速かつコスト効率良く開発したアプリケーションにより、従来注目されることのなかった分野での当社のリーダーシップを確立することができました。」

セールスフォース・ドットコムの専務執行役員 コマーシャル営業本部長 兼米国上席副社長で国内の中小企業事業を統括する福田康隆は次のように述べています。
「当社の地域パートナーエコシステムは、日本企業のビジネスの変革を草の根レベルから支援しています。当社では、今後さらに地方の中小企業を中心にソーシャル、モバイルクラウドサービスを提供するパートナーネットワーク拡大を推進していきます。」

セールスフォース・ドットコムの地域パートナーは、北海道から沖縄まで24道府県50社に上り、今後さらに拡大する予定です。

121206_Cloud-Ecosystem

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。