セールスフォース・ドットコム、ソーシャルCRMおよびモバイルCRMの新標準となる 次世代Salesforce Chatterを発表

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2013年3月19日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2013年3月22日

モバイルCRMにおけるリーダーシップを基盤に、AndroidおよびiOS端末を通じた
営業、カスタマーサービス、マーケティングを可能に

企業はあらゆるモバイルデバイスを通じてChatterフィード内から直接顧客情報の作成、
閲覧、顧客情報に基づくアクションを実行することが可能に

Design Within Reach社、Kelly Services社、Virgin America社、Vodafone Australia社をはじめとする
「カスタマーカンパニー」がChatterを導入

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム (日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次) は本日、業界をリードする企業内ソーシャルネットワーク「Salesforce Chatter」の次世代バージョンを発表しました。新しいSalesforce Chatterは、ソーシャルおよびモバイルCRMの新たな水準を設定する存在になります。モバイルCRMにおけるリーダーシップを基盤に、セールスフォース・ドットコムはこの新たなイノベーション(革新技術)によって導入企業の営業、カスタマーサービス、マーケティングの手段を変革します。次世代Chatterによって、企業はSalesforce 内の顧客情報の閲覧、作成、顧客情報に基づくアクションなど、すべてをChatterフィード内で直接実行することが可能になります。ChatterはSalesforce Platformを基盤に構築されていることから、Salesforce上の各種データとシームレスに連動可能です。さらに、ソーシャルとモバイルの革新技術を組み込むことで、企業がこれまでとは全く違う新しい手段で顧客やパートナー、従業員とつながることを可能にします。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムのSalesforce Chatter担当ジェネラルマネージャのナシ・ジャザイエリ(Nasi Jazayeri)は次のように述べています。
    「今日、企業はこれまでとは違う新たなビジネスの世界に取り組んでいます。そこでは、すべての顧客がソーシャルおよびモバイル技術によって影響力を発揮する一方で、企業とのスピーディなエンゲージメントを求めています。新しいSalesforce Chatterは、企業と顧客とのつながり方を一新し、次世代のソーシャルCRM、モバイルCRMを実現します。Chatterによって、企業のすべての従業員は顧客を第一に考え、卓越した品質の製品やサービス、マーケティング体験をフィードから直接提供することが可能になります。」
  • Vodafone Australia社のソーシャルシステム担当マネージャ、マーレイ・エリオット(Murray Elliott)氏は次のように述べています。
    「当社が豪州全土の数百店舗に展開している数千名に上る小売担当スタッフはすべてモバイルユーザですが、Chatter によってそれぞれが緊密に連携し、全社規模でオフィス機能と情報を一つにつなげています。数語のキーワードを入力しタップするだけで誰でも最新の情報へアクセスできるだけでなく、社内の専門家からサポートを受けて営業とサービスにおける顧客とのコミュニケーションを最適化することができます。Chatterによって、本当の意味でコミュニティを社内に確立でき、お互いが常につながって最新の状況を把握していられるようになりました。」
  • Kelly Services社のセールスイネーブルメント担当ディレクタ、デイヴ・マクダーモット(Dave McDermott)氏は次のように述べています。
    「当社は24時間、常にお客様からの要求へスピーディに対応できなければなりませんが、Salesforce Chatterによって当社のアクセス環境が一段と向上し、世界中の従業員がどこにいてもあらゆるデバイスからお客様の差し迫った問題へ連携して対応できるようになりました。」
  • ITリサーチ大手IDC社のSVPでチーフアナリスト、フランク・ゲンズ(Frank Gens)氏は次のように述べています。
    「業界におけるセールス、サービス、マーケティングのソーシャル化とモバイル化に向けた動きは、多くの人が思うよりも速いスピードで進んでいます。従業員のソーシャルとモバイル環境整備に力を注いでいない企業は、競合他社に後れを取り、市場の取り残された部分のみでビジネスをせざるを得ないことになるでしょう。」

「カスタマーカンパニー」を実現
クラウドコンピューティングのソーシャルおよびモバイルへのシフトによって、企業はこれまでとはまったく違う新しい手段で顧客とつながり、カスタマーカンパニーへと変革することが可能になりました。カスタマーカンパニーは、すべての顧客の声に耳を傾け、あらゆるチャネルを通じてエンゲージメントを実現し、あらゆる場所で卓越したカスタマーサービスを提供します。またカスタマーカンパニーでは、チームが連携して営業活動を行い、商品をネットワークとつなぎ、あらゆるタイプのデバイスに対応したアプリケーションを提供します。顧客、従業員、パートナー、製品などすべてとのつながりを確立することで、カスタマーカンパニーは営業、カスタマーサービス、マーケティング、イノベーションのすべてを革新します。顧客とより深い関係を築き、成長、革新、成功のすべてを新たなレベルへ高めることを可能にする次世代のカスタマープラットフォームを提供できるのは、セールスフォース・ドットコムだけです。

新しいSalesforce Chatter - あらゆるデバイスでフィードから営業、カスタマーサービス、マーケティングを実行
モバイルデバイスが普及したことにより従業員が会社に期待する内容も変化し、手軽なナビゲーションやあらゆるデバイスで利用できる環境などプライベートで使っているアプリケーションと同じ環境を、業務用アプリケーションにも求めるようになりました。これと同時に、ソーシャルネットワークの急速な広がりによって世界で十億を超える人々がフィードを通じてこれまでとまったく違う新しい手段でつながるようになりました。従来のCRMソフトウェアはデスクトップパソコンの時代、サイロ型組織の時代に構築されたものでした。しかし、今日のカスタマーカンパニーは顧客、パートナー、従業員、製品のすべてをつなぐにはソーシャル技術とモバイル技術が不可欠であることを認識しています。

新しいChatterによって、あらゆるデバイスで次のことを行えるようになります。

  • アクセス - 取引先、キャンペーン情報、事例、見込み客、商談、その他Salesforce Platform上で構築されたカスタムアプリケーションなど、Salesforce に格納されているすべての顧客情報へのアクセス。見積の承認やサービスの問合せ、ソーシャル環境における会話など最新情報へリアルタイムにアクセスし、従来とは違う新しい手段で顧客とつながることが可能になります。
  • 作成、編集 - 新しいパブリッシャでの情報や通知の作成と編集。ファイル、写真、アンケート、ToDo、御礼など、ユーザは様々なアクションをシームレスにスクロールすることができます。また数回のタップだけでToDoを作成したり契約書を編集したりするだけでなく、カスタムアクションを作成することも可能です。
  • アクション - 取引先責任者、取引先、商談、キャンペーン、カスタムレコードなどのアップデートに基づき、フィードから直接アクションを起こすことが可能。たとえば、営業担当者はタクシーに乗りながらフィードで商談の最新情報を確認し、商談のクローズに必要なファイルを送信することなどができます。

Salesforce Chatter - カスタマーカンパニーのための最良の企業内ソーシャルネットワーク
エンタープライズ・ソーシャルネットワークの世界標準であるChatterは、195,000を超えるアクティブなソーシャルネットワークと共に新たなレベルのイノベーション(革新)を促進しています。プロファイルやリアルタイムフィード、トレンドトピック、提案、影響力の測定といったソーシャルネットワークの機能と業務に関わる情報をSalesforce環境で統合するChatterは、Design Within Reach社、Kelly Services社、Virgin America社、Vodafone Australia社をはじめ、業界をリードするブランド企業を成功へと導いています。

  • Design Within Reach社 - 担当者は家具の寸法や仕上げのタイプ、注文済み商品の納入予定など、いつでもモバイルデバイスを通じて商品に関する問合せへの答えを迅速に入手することが可能になりました。
  • Kelly Services 社 -従業員ソーシャルネットワークを通じ、各従業員は部門や地域、ビジネスプロセスなどを横断して連携し、コミュニケーションに参加できるようになりました。
  • Vodafone Australia 社 - 地域、チーム、製品ライン、小売店舗のすべてを通じてビジネスプロセスとコミュニケーションの統一を実現しました。マーケティングからテクノロジーまで、すべてのチームがChatterのモバイル性を活かし、どこにいてもコラボレーションが可能になりました。
  • Virgin America 社 - 組織全体を網羅した従業員ソーシャルネットワークを確立し、全社規模で従業員の足並みをそろえ、動機付けを行い、パフォーマンスの向上を促進しています。

Chatter はすべてのSalesforceアプリケーションと連係していると共に、Salesforceプラットフォームを基盤に構築されているカスタムアプリケーションおよびパートナーアプリケーションに拡張できるので、ユーザは日常業務のあらゆる場面で生産性を高めることができます。事実、先頃セールスフォース・ドットコムの後援で5,500のChatterユーザに対して実施された調査の結果、導入企業ではコラボレーションを通じてミーティング時間が平均25%、電子メールが平均26%それぞれ削減された一方で、創出される新たなアイデアは平均29%増加しています。 さらに、従業員の連帯感が平均31%、従業員のエンゲージメントも平均34%増加しています。

価格および提供時期

  • 次世代Salesforce Chatter はAndroidおよびiOS端末向けに最適化されています。Salesforce Chatter はすでに一般提供を開始しており、Salesforce のすべてのエディションに含まれています。
  • Salesforce Chatter のレコード作成機能と編集機能は、現在のところ2013年下半期に提供開始の予定です。
  • Salesforce Chatterモバイルアプリケーションは、すべてのSalesforceユーザが無償で利用できます。

その他の情報

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。