セールスフォース・ドットコム、ExactTarget社買収で最終合意

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2013年6月4日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2013年6月6日

-ExactTargetソリューションのSalesforceへの統合により、マーケティング支援分野をリード-

- Coca-Cola社、Gap社、Nike社を含め世界6,000社を超える企業が、
業界をリードするExactTarge社のクラウドマーケティング・プラットフォームでデジタルマーケティングを管理 -

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次)および業界をリードするクラウド・マーケティングプラットフォームを提供しているExactTarget社(NYSE: ET)は本日、セールスフォース・ドットコムによる約25億ドルでのExactTarget社買収の最終合意に達したことを発表しました。この合意に基づき、セールスフォース・ドットコムはExactTarget社のすべての発行済株式について1株当たり$33.75で現金による株式公開買付を開始します。 この取引は、両社の取締役会において承認されています。

ExactTarget社を取得したことにより、世界をリードするCRMプラットフォームであり続けると掲げるセールスフォース・ドットコムのミッションはさらに前進し、企業は営業、サービス、マーケティングなどの部門を横断した顧客とのつながりを変革することが可能になります。デジタルマーケティングにおけるExactTarget社のリーディングテクノロジーと、営業、サービス、ソーシャルマーケティングにおけるセールスフォース・ドットコムのリーディングソリューションが合わさることで、セールスフォース・ドットコムは電子メール、ソーシャル、モバイル、インターネットのすべてを網羅する世界レベルのマーケティングプラットフォームを構築します。

ソーシャルネットワークやモバイルデバイス、新しいデジタルテクノロジーを利用する一般消費者と企業が急増することによってマーケティングが劇的に変化し、企業は従来型メディアに使用していた予算をデジタルキャンペーンへと向けるようになっています。Gartner社は、2015年までに消費者向けハイテク企業は従来のマーケティング予算の3分の1をデジタルに切り替え*、2017年までにCMOによるIT支出はCIOによるIT支出を上回ると予測しています**。

ExactTarget社とセールスフォース・ドットコムが1つになることは、両企業のユーザへこれまで以上に高い価値を提供します。世界最大手企業や最も急成長している数多くの企業を含め、セールスフォース導入企業は営業、サービス、ソーシャルマーケティングへの投資を活かしたまま業界で最も総合的なマーケティングオートメーションソリューションを利用できるようになります。また、数多くの世界最大規模の消費者ブランドを含むExactTarget社の大規模な活気ある顧客ベースは、世界レベルの新しいソーシャルマーケティング機能を利用しながら世界をリードするセールスフォース・ドットコムの営業、サービス、プラットフォームソリューションを活用し、エンド・ツー・エンドのカスタマーエクスペリエンスを変革することが可能になります。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。
    「2017年までにCMOによるIT支出がCIOを超えることが見込まれている中、ExactTarget社が加わったことでSalesforceはあらゆる企業にとっての出発点となり、この機会を活かす上でセールスフォース・ドットコムは絶好のポジションを確保することになります。」
  • ExactTarget社の共同創業者で会長兼CEO(最高経営責任者)、スコット・ドーシー(Scott Dorsey)氏は次のように述べています。 「当社のミッション、それは企業がすべてのチャネルを通じてデータ駆動型のデジタルマーケティングを活用し、消費者とつながる環境を革新するところにあります。ソーシャルマーケティングにおけるセールスフォース・ドットコム社の卓越した強さ、また営業とサービスにおけるリーダーとしての位置付けによって、このような当社のビジョンの実現が加速されるだけでなく、お客様へパワフルな統合されたCRMプラットフォームを提供し、顧客とつながるエンド・ツー・エンドの環境を革新することが可能になります。」

Gartner社によれば、2012年に最も急成長したCRMの分野はマーケティングで、その成長率は21%に上りました(2012年のソフトウェア業界予測平均の4倍以上)。同社は、2017年までを通じ21%の成長を予測しています***。

Salesforce Marketing Cloud - CMOのための最高のマーケティングプラットフォーム
ExactTarget社の取得によりSalesforce Marketing Cloudの成長が後押しされ、リーダーシップはさらに強固なものになります。業界をリードするExactTarget社のマーケティングオートメーションおよびキャンペーン管理ソリューションとセールスフォース・ドットコムのソーシャルマーケティング・ソリューション(Radian6によるリスニング、Buddy Mediaによるパブリッシュ、Social.comによる広告)の組み合わせは、CMOに最高のマーケティングプラットフォームを提供し、あらゆる企業が電子メール、ソーシャル、モバイル、インターネットのすべてを通じてこれまでとはまったく違う新しい手段で顧客とつながることが可能になります。

ExactTarget社買収によりマーケティング支援分野のリーダーへ
CRMにおけるグローバルリーダーであるセールスフォース・ドットコムは、営業およびサービス支援アプリケーションと、クラウドプラットフォームを提供しています。今回SalesforceとExactTargetが1つになることで、セールスフォース・ドットコムはマーケティングにおいてもリーダーになります。ExactTarget社を取得したことにより、セールスフォース・ドットコムはCRMのすべての主要な柱を網羅した業界をリードするソリューションを獲得し、顧客のライフサイクル全体を通じて顧客とつながる環境を変革する、他にはないカスタマープラットフォームを構築することが可能になります。一方、ExactTarget社はセールスフォース・ドットコムの一員になることで、対象となる顧客層と地域が劇的に広がると共に世界的な事業規模によって成長が促進されます。

ExactTarget社 - 世界6,000社以上が使用する業界をリードするクラウドマーケティング・プラットフォームを提供
2000年に設立されたExactTarget社は、業界をリードするクラウドマーケティング・プラットフォームを提供しています。同社のソリューションによってマーケターはあらゆるソースからの顧客データを統合し、洗練されたマーケティングオートメーション機能を活用しながら、複数のチャネルを通じてデジタルマーケティング・キャンペーンを展開することが可能になります。現在Coca-Cola社、Gap社、Nike社をはじめ世界6,000社を超える企業がExactTargetソリューションを導入し、カスタマーエンゲージメントの促進、売上の増加、マーケティングへの投資からのROI向上を実現しています。

今回の取引は、2013年7月31日に終了するセールスフォース・ドットコムの第2四半期末に完了する予定です。

*ガートナー社、2012年12月発表のレポート「Predicts 2013: Digital Marketing Imperatives for Consumer Technology Providers」

**ガートナー社、2012年10月発表のレポート「High-Tech Tuesday Webinar: Software Market Dynamics in EMEA in 2013 and Beyond」

***ガートナー社、2013年5月発表のレポート「Market Snapshot: Customer Relationship Management, Worldwide, 2012」(based on spending)

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。