セールスフォース・ドットコム、日本法人代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に小出伸一を任命 - 日本の経営体制を強化

2014年4月16日
株式会社セールスフォース・ドットコム

川原均が日本法人の取締役社長兼COO(最高執行責任者)に就任

宇陀栄次は取締役相談役として引き続き
国内の戦略パートナーおよびグローバルユーザとの関係を支援

社員2,000名超、10億ドル企業に向けて日本法人の成長を促進

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、日本の経営体制を強化し、同社日本法人の代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に、日本ヒューレット・パッカード株式会社の前社長小出伸一を任命したことを発表しました。今後小出は日本法人を社員数2,000名以上、売上10億米ドル規模の企業へと成長させる責任を負います。

また日本法人の前シニア・バイスプレジデント兼エンタープライズ営業担当であった川原均が、同社の取締役社長兼COO(最高執行責任者)に就任しました。今後川原は同社のエンタープライズ営業、業種別ビジネスユニットおよびアライアンスを主導すると共に、日本法人のオペレーションを統括します。

過去十年間にわたりセールスフォース・ドットコム日本法人の代表取締役社長兼CEOとして同社の成長を導いてきた宇陀栄次は、取締役相談役として国内の戦略パートナーおよびグローバルユーザ各社との関係を支援していきます。

4月16日15時30分より東京都港区の八芳園において、米国セールスフォース・ドットコム取締役社長兼副会長キース・ブロックおよび日本法人の経営陣によるプレスカンファレンスを実施します。

本ニュースに関するコメント

  • 米国セールスフォース・ドットコムの社長兼副会長、キース・ブロック(Keith Block)は次のように述べています。
    「私たちの夢、それは日本法人が数千人を超える社員規模に拡大し、かつ十億ドル企業へと成長することです。 今回、日本法人の経営陣に小出氏が加わったことで、セールスフォース・ドットコムは今後十年間の成長を実現する万全の体制が整いました。」
  • 株式会社セールスフォース・ドットコムの代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)、小出伸一は次のように述べています。
    「第一に、お客様の成功に焦点を当てて取り組んでまいります。イノベーション(革新)の提供こそがお客様を成功へと導き、日本におけるセールスフォース・ドットコムの成長の鍵になると考えています。そのためには、業界トップクラスの人材を集結させることで、常にイノベーションを提供し続けていきます。」

小出伸一略歴

  • セールスフォース・ドットコム入社前は日本ヒューレット・パッカードに7年間在籍し、代表取締役 社長執行役員として、同社のハードウェア、ソフトウェア、サービスの各事業ならびに全業務を統括
  • 1981年日本アイ・ビー・エム入社 - ハードウェア、アウトソーシング、テクニカルサービス、ファイナンシャルサービスの各事業の責任者を務め、2002年には取締役に就任
  • 日本アイ・ビー・エムに25年間在籍後ソフトバンクテレコム(旧: 日本テレコム)に入社、EVP兼COOに就任
  • 青山学院大学経済学部経済学科卒

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。