セールスフォース・ドットコム、日本市場への投資を更に強化

2014年12月4日
株式会社セールスフォース・ドットコム

日本とアジア太平洋地域での顧客増加に伴い、国内2番目となるデータセンターの開設を発表

Salesforce Ventures、国内20社目となるテクノロジー企業への投資を発表

セールスフォース・ドットコム ファンデーション、国内の支援先NPOが500団体に達すると共に、2014年の従業員ボランティア活動時間数が10,000時間を突破

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップ*のCRMを提供する株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、日本市場への投資をさらに強化すると発表しました。具体的に、同社は日本とアジア太平洋地域の顧客をサポートすることを目的に日本で2番目となるデータセンターを開設することを発表しました。また、セールスフォース・ドットコムのコーポレートベンチャー事業部であるSalesforce Venturesは、日本で20番目となるテクノロジー企業への投資を発表しました。さらに、セールスフォース・ドットコム ファンデーションは日本において支援先NPO(非営利組織)が500団体に達したと共に、2014年の従業員のボランティア活動の時間数が10,000時間を超えたことを明らかにしました。

本ニュースに関するコメント

  • 株式会社セールスフォース・ドットコムの代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)、小出伸一は次のように述べています。
    「当社は引き続き日本市場への投資を行います。日本で2番目となるデータセンターの開設、テクノロジー企業への投資、セールスフォース・ドットコム ファンデーションの活動などを通して、今後も、日本のお客様およびパートナーの皆様との信頼を築いて参ります。」
  • セールスフォース・ドットコムのコーポレートデベロップメントおよびSalesforce Ventures担当EVP、ジョン・ソモルジャイ(John Somorjai)は、次のように述べています。
    「本日、当社は非常に革新的な日本のテクノロジー企業2社、株式会社ABEJAと株式会社WEICへの投資を発表しました。これで、過去4年間における日本企業への投資は20社を数えることになります。これらの企業の多くがセールスフォース・ドットコム ファンデーションとのコラボレーションを通じて、コミュニティへの還元を行っています。」
  • セールスフォース・ドットコム ファンデーション マネージャー、遠藤理恵は次のように述べています。
    「今年、セールスフォース・ドットコム ファンデーションは支援先のNPOが500団体に達すると共に、従業員のボランティア活動時間数10,000時間という非常に大きなマイルストーンを達成しました。今後も私たちはNPOと連携し、各地域のコミュニティに利益を還元していくと共に、1/1/1モデルを日本中のお客様とパートナーの皆様に広げていきたいと思います。」

国内2番目のデータセンター
セールスフォース・ドットコムは、日本およびアジア太平洋地域で拡大している顧客ベースへのSalesforce Customer Success Platform導入を支援するため、日本で2番目となるデータセンターを開設する予定であることを発表しました。同データセンターの詳細は、2015年前半に明らかにする予定です。

Salesforce Ventures、国内20社目となるテクノロジー企業への投資を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforce Venturesが日本で20社目となるテクノロジー企業への投資を実施したことも発表しました。今回投資の対象となったのは、店舗内マーケティングとディスプレイ最適化と画像解析技術を提供する株式会社ABEJAと、営業最適化のクラウドソリューションを提供している株式会社WEICです。どちらの企業も日本で急速に広がってきているセールスフォース・ドットコムのパートナーエコシステムに加わり、革新的なアプリケーションとコンサルティングサービスを提供します。

Salesforce Venturesは、企業がこれまでとまったく違う新たな手段で顧客とつながることを実現するための、次世代のエンタプライズテクノロジーに投資をしています。投資先企業には成長を促進する資金が提供されると共に、世界最大のクラウドエコシステムを利用し、セールスフォース・ドットコムのイノベータとエグゼクティブの指導を受けることで、競争力を高めることができます。またSalesforce Venturesは発足当初から投資先企業と連携し、ビジネスモデルの一環としての社会への還元活動にも取り組んでいます。この1/1/1モデルは、Salesforce Venturesの投資先企業であるSansan株式会社、株式会社ウフル、株式会社ユビレジも採用しています。

セールスフォース・ドットコム ファンデーション、日本における支援先NPOが500団体に達したことを発表
セールスフォース・ドットコム ファンデーションは、支援を提供する日本のNPO(非営利組織)が500団体に達し、また日本における2014年の従業員のボランティア活動の時間数が10,000時間を超えたことを明らかにしました。500団体目となったのは、日本の伝統文化を世界に発信している特定非営利活動法人、日本伝統文化交流協会です。セールスフォース・ドットコム ファンデーションの支援によって、同協会約40名のスタッフとアドバイザーはプロジェクトの進行や寄付金に関する情報を効率的かつ効果的に管理することが可能になります。同協会を含むセールスフォース・ドットコム ファンデーションの支援先NPOには、セールスフォース・ドットコム ファンデーションおよびコンサルティングパートナー13社のサポートが無償提供されます。

その他の資料
Facebook:https://www.facebook.com/SalesforceJapan
Twitter: @SalesforceJapan

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。