セールスフォース・ドットコム、B2Bマーケター向けのアナリティクス用 アプリテンプレート「Salesforce Wave for B2B Marketing」を提供開始

2016年11月1日
株式会社セールスフォース・ドットコム

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRMを提供する株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、B2Bマーケター向けに特化した分析を行うアプリテンプレート「Salesforce Wave for B2B Marketing」を、本日から提供開始することを発表しました。Wave for B2B Marketing の利用により、マーケティングプログラム効果とROIについて実用的なインサイトを得ながら、マーケティングチームとセールスチームが連携強化することを支援します。

従来のビジネス分析ツールの多くは、ビジネスプロセスと統合されておらず、過去のデータにもとづいたレポートを提供するのみでした。また、レポートの作成には多くのデータサイエンティストを含む専門家が必要となります。セールスフォース・ドットコムは、データ主導型でインサイトを提供するコンシューマーアプリのように、事前設定済みで、ビジネスユーザー向けに使いやすさを追求した分析製品である「Wave Analytics」を提供しています。さらに、ユーザーのロール(役割)ごとに特化したアナリティクス用のアプリテンプレート群「Wave Apps」を発表し、これまで営業担当者向けのSales Wave Analytics App、コンタクトセンターのマネジャーならびに担当者向けのService Wave Analytics Appを提供してきました。Wave Appsによって、ユーザーは、直感的な操作で業務ごとに特化したセルフサービス機能を利用することが可能になり、最新データの分析やインサイトの発見、コラボレーション、迅速なアクションをあらゆるデバイスから実行することができます。

B2Bマーケティングのための新しいWave Analyticsアプリ
Wave Appsの第三弾となるSalesforce Wave for B2B Marketingの利用により、マーケティングチームとセールスチームが連携強化することを支援します。B2Bマーケターは、リードの数、リードから商談へのコンバージョン率、パイプラインのスピード、キャンペーンのROIなど、マーケティングデータを分析して、そのデータをGoogle Analyticsやイベント管理プラットフォームなどのサードパーティのソースと組み合わせることができます。それによって、マーケティングプログラムの効果に関するインサイトにもとづいてすばやく調整を行い、成果を向上させることができます。

Salesforce Wave for B2B Marketingは、Salesforceとシームレスにつながるため、マーケターは、ダッシュボードの共有、タスクの割り当て、パフォーマンス向上のためのコラボレーションをあらゆるデバイスから行うことができます。例えば、マーケティングの責任者は、パイプラインを地域ごとに分析することによって、キャンペーンの効果を適切に改善できます。その際、イベントのパフォーマンスやWebセミナーへの参加率などの外部データを利用して、改善できる領域を特定できます。マーケターは、パフォーマンス成果の低い領域を特定したら、イベントやメールによるナーチャリングキャンペーンなどのパイプライン生成活動を分析して、パフォーマンスと問題の原因について知ることができます。それから、Chatterなどで分析結果をすばやく共有、チームとコラボレーションし、重要なリード向けにパーソナライズしたキャンペーンを作成して開始することができます。

価格と提供形態

  • Sales Wave Analytics AppとService Wave Analytics Appを提供しています。価格は月額で1ユーザーあたり9,000円〜(税別)です。
  • B2Bマーケティング向けWave for B2B Marketingは、本日より提供開始します。価格は月額36,000円〜(税別、5ユーザーまで利用可能)です。
  • すべてのSalesforce Waveアプリは、iOSおよびAndroidデバイス用に設計されています。

その他の情報

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。