Leading Through Change  - いま、私たちができること。- 

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が広がるなかで、従業員や家族、友人、顧客、コミュニティにとって最適な決断を下すためには、信頼性の高いタイムリーな情報が不可欠です。そのために、TableauとSalesforceは共同で、新型コロナウイルスと公衆衛生対策に関するデータとビジュアル情報を提供する無償のリソースページ(英語)を開設しました。

このページで公開しているリソースの1つが、Datablick社のマネージングディレクターであるAnya A'Hearn氏のダッシュボードです。このダッシュボードは、ジョンズホプキンズ大学の研究者によって収集整理された新型コロナウイルス(COVID-19)関連データをもとに作成されています。このダッシュボードとその他のリソースは、TableauおよびSalesforceをご利用の組織からアクセスできます。さらに、データをより詳しく探索できるよう、データソースの要約とTableauのクイックスタートダッシュボードも提供されています。

A’Hearn氏は次のように語っています。「このデータは、一元化されたデータソースを提供するもので、各組織のデータと組み合わせて使いやすい形になっており、従業員や家族、友人の安全を守るタイムリーで的確な判断を下すために役立ちます。」

データは随時更新されています。新型コロナウイルスCOVID-19関連の正確で有意義な最新情報、データ、ビジュアル情報を入手するために、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

感染拡大防止に向けて、このリソースページ(英語)をぜひお役立てください。さまざまな分析に利用する方法については、以下の動画をご覧ください。

 

 

本連載「Leading Through Change - いま、私たちができること。 -」 では、ビジネス・リーダーがこの難しい局面を乗り越えるために役立つ、ソート・リーダーシップ、ヒント、リソースをお届けしています。ぜひ、最新記事も合わせてチェックしてみてください。