「まるでハリケーンの中で生活しているようなものです。ですが、この恐ろしいハリケーンの中でも安らげる場所はあります」と話すのは、Huffington Postの創設者であり、ベンチャー企業Thrive Global社を立ち上げたアリアナ・ハフィントン氏です。この動画は、Salesforceが毎週社員向けに健康をテーマにして配信しているシリーズの第1回です。ハフィントン氏はこの動画のなかで、安らぎと知恵と力を蓄える場所を見つけるための3つの「小さなステップ」を紹介してくれました。Salesforceはこの動画を、この難局に直面しているビジネスリーダーの皆様にヒントや情報をお届けするための連載「Leading Through Change - いま、私たちができること。-」シリーズの1つとして、みなさまにもご紹介したいと思います

ハフィントン氏は2016年にThrive Global社を創業しましたが、そのときに掲げたミッションは、「誰もが心身をすり減らして成功を目指すべきだとする共同幻想」を終わらせて働き方を改革する、というものでした。同氏は現在、2015年の著作『Thrive: The Third Metric to Redefining Success and Creating A Life of Wellbeing, Wisdom, and Wonder』のPDFを無料公開(英語)しています。動画の中で同氏は「“はじめに”と“おわりに”を読むだけなら、7、8分あれば十分です。今日は全体の要点をかいつまんで説明します」と話しています。

動画では、ハフィントン氏がお勧めする3つの小さなステップの詳細と、リモートワークを「苦難から喜びへ変える」革新的かつ簡単な方法を紹介してくれています。詳しく知りたい方は、ぜひ以下の動画をご覧ください(英語)。ハフィントン氏の語り口を聞くだけでもきっと癒やしになると思います。

本連載「Leading Through Change  - いま、私たちができること。-」では、この難局に直面しているビジネスリーダーに役立つヒントや情報などを公開しています。ぜひ、下記の記事も併せてご覧ください。