Leading Through Change  - いま、私たちができること。- 

Salesforceが開催しているWebセミナーシリーズ「B-Well」では、健康や福祉の専門家のご協力のもと、皆様およびご家族の皆様が今の状況を乗り越えるために役立つ情報や対処方法などをご紹介しています。これまでに、Huffington Postおよびベンチャー企業Thrive Global社の創立者でもあるアリアナ・ハフィントン氏 や、仏教学者でありマインドフルネスを牽引するリーダーの1人、Jack Kornfield氏にもお話いただいています。

今回お話いただいたKim Norman医学博士は、精神科医であるとともにカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)で若年層の健康を研究する教授でもあります。UCSFのYoung Adult and Family Centerの設立者でもある同氏は、若者とその家族向け精神医学プログラムのパイオニアです。今回のWebセミナーでは、今多くの人が直面している「素晴らしくも困難」な家族との時間の過ごし方について紹介してくださいました。特に力を入れて説明しているのは、この難しい時期にあっても大人は子どもたちの力になれるのだということ。そのポイントとなるのがNorman氏が紹介する「4つのR」。つまり、回復力(resiliency)、安心感(reassurance)、日課(routine)、感情のコントロール(regulated emotion)です。

またNorman氏は、幼児から大学を卒業した若者まで、外出自粛でストレスや不安を感じているさまざまな年齢層に向けてアドバイスをくださいました。さらに、パートナーとの関係にも役立つアドバイスも紹介されています。ぜひ、以下の動画(英語)でご確認ください。

Webセミナー「B-Wellシリーズ」は、この難局に直面しているビジネスリーダーのためのソートリーダーシップ、ヒント、リソースを提供している「Leading Through Change - いま、私たちができること。-」の取り組みの一環です。以下の記事もぜひご覧ください。