Skip to Content
author name

Koichi Takahashi

author title TORiX株式会社 代表取締役社長
My Background

東京大学経済学部卒業。外資系戦略コンサルティング会社を経て25歳で起業、企業研修のアルー株 式会社創業参画(取締役副社長)。2011年にTORiX株式会社を設立し、代表に就任。1日100件のテ レアポ新規開拓や数十人の営業組織をゼロから作った経験をベースとして、上場企業を中心に50業 種3万人以上の営業強化を支援。行動変容を促す構造的アプローチに基づき、年間200本の研修、 800件のコンサルティングを実施。8年間、自らがプレゼンしたコンペの勝率は100%を誇る。

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.7 - データをもとにした効果的な人材育成とは?

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.7 – データをもとにした効果的な人材育成とは?

いわゆる3K(勘・経験・気合い)による営業マネジメントから脱し、効果的なKPIマネジメントをしていくにはどうしたらよいのでしょうか。 TORiX高橋氏による人気連載の最終回は「データをもとにした効果的な人材育成とは?」をテーマに解説します。

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.6 - 成果が上がる営業会議はどこが違うのか?

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.6 – 成果が上がる営業会議はどこが違うのか?

いわゆる3K(勘・経験・気合い)による営業マネジメントから脱し、効果的なKPIマネジメントをしていくにはどうしたらよいのでしょうか。 TORiX高橋氏による人気連載Vol.6は「成果が上がる営業会議はどこが違うのか?」というテーマで解説していきます。

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.5 - 日々の商談や活動を前に進める指導とは?

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.5 – 日々の商談や活動を前に進める指導とは?

いわゆる3K(勘・経験・気合い)による営業マネジメントから脱し、効果的なKPIマネジメントをしていくにはどうしたらよいのでしょうか。 TORiX高橋氏による人気連載Vol.5は「日々の商談や活動を前に進める指導とは?」をテーマに解説していきます。

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.4 - 予実のギャップに対するマネージャーの適切な介入とは?

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.4 – 予実のギャップに対するマネージャーの適切な介入とは?

いわゆる3K(勘・経験・気合い)による営業マネジメントから脱し、効果的なKPIマネジメントをしていくにはどうしたらよいのでしょうか。 TORiX高橋氏による人気連載Vol.4では、予実のギャップに適切に介入には?をテーマに解説していきます。

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.3 - 目標達成につなげるための計画策定とは?

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.3 – 目標達成につなげるための計画策定とは?

いわゆる3K(勘・経験・気合い)による営業マネジメントから脱し、効果的なKPIマネジメントをしていくにはどうしたらよいのでしょうか。 TORiX高橋氏による人気連載、Vol.3の今回は「年度や四半期のスタート時点において重要な、目標達成につなげるための計画策定」をテーマに具体的に解説します。

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.1 - 3Kはなぜ起こるのか?〜

TORiX高橋連載 営業現場の脱・3Kを考える Vol.1 – 3Kはなぜ起こるのか?

多くの企業で存在する役割であり、売上に大きなインパクトをもたらす「営業」。 属人的だったり、KPI管理の仕組みが機能しないとどうなるかというと、「売れる力を持った人が何とかする」ということになりがちです。 いわゆる3K(勘・経験・気合い)による営業マネジメントでは、営業組織の成長過程において、無理が生じてきます。 3Kから脱するためにはどうしていくべきか、3万人以上の営業の方々とお仕事でご一緒してきましたTORiX株式会社の代表を務める高橋 浩一が解説します。

ビジネスに役立つコンテンツを定期的にお届けします

無料メルマガ登録