Salesforceは、環境を重要なステークホルダーと捉えており、イノベーションの文化を活用して、世界をより良くしていくための活動に取り組んでいます。 人々や製品の力を駆使して、私たちやお客様が地球環境に与える影響を軽減することに努めています。 Salesforceは、世界各地の拠点における温室効果ガス排出量の正味ゼロを達成し、お客様にカーボンニュートラルなクラウドを提供しています。 
 

あらゆる人々のために、持続可能な未来の実現を目指す

環境に優しいカスタマーサクセスプラットフォームの提供

あらゆる事業にサステナビリティの観点を導入する

従業員の協力を得て環境に優しい世界を構築

 
 
 
最新のレポートでSalesforceの取り組みと進捗についてご確認ください。
「アースデイ東京2019」に参加した​Salesforceの、環境や地球の未来への思いをご確認ください。
 
 

気候変動は、人類が直面している最大で、最も複雑かつ最重要な課題であると言い切れます。 この課題は、あらゆる個人、企業、都市、国家に影響を及ぼします。 地球を救うには今すぐ大胆な行動が必要です。そのために、Salesforceは野心的な気候リーダーシップソリューションに取り組んでおり、その影響は各方面に広がっています。 迅速な行動を促すことが私たちの使命です。皆さまがこの取り組みに参加されることを願っています。”

Patrick Flynn, VP, Sustainability
 
気候変動ソリューションを促進する企業、政府、個人の役割について学習しましょう。