急激に変化する顧客の期待に応えるには?

最新調査で明らかになった中小企業の課題、その解決策を探ります。

 

お客様のビジネスに役立つコンテンツを定期的にお届けします。

世界の中小企業は企業全体の9割、雇用人口の6~7割を占め、先進国のGDPでは55%に相当します。日本では、企業数は99%以上、従業員数では雇用全体の7割をを占めているといわれ、中小企業国家といっても過言ではありません。さらに高い技術力を誇り、世界中で活躍する企業も多数存在しています。

しかしデジタル化や国際化が進み、中小企業はテクノロジーや顧客など多様化への対応が課題となっています。他にも慢性的な人材不足や後継者問題など抱える経営課題も様々です。

ここでは中小企業のための営業やマーケティング、カスターマーサービスなどの最新情報をご紹介しています。

第1回Salesforceスタートアッププログラム採択企業に聞く! 初のスタートアップ向けプログラムぶっちゃけどうでした?

2022.07.01 By

第1回Salesforceスタートアッププログラム採択企業に聞く! 初のスタートアップ向けプログラムぶっちゃけどうでした?

カスタマーエンゲージメント, 営業, マーケティング, 中小企業

ハノーバーメッセ2022:少数精鋭の日本企業、”らしさ”が詰まった4日間

2022.06.09 By

ハノーバーメッセ2022:少数精鋭の日本企業、”らしさ”が詰まった4日間

デジタルトランスフォーメーション, Business as a Platform for Change, 中小企業, カスタマーエンゲージメント

「HANNOVER MESSE 2022」初日の5月30日、日独経済フォーラムが開催されました。今年は15回目。イベントの際に日独の関係者が一堂に介する場として定着しています。なお今回はハイブリッド開催ということもあり、日本在住の登壇者はオンラインで参加しました。産業部門のトランスフォーメーションがテーマの軸ですが、気候変動の問題や、ロシアのウクライナ侵攻による資源・エネルギー調達の課題など、山積みの課題に向けた両国のアプローチについて意見交換が行われました。

2022.06.01 By

ハノーバーメッセ2022:日独経済フォーラムから見えてきた両国の脱炭素への向き合い方

デジタルトランスフォーメーション, Business as a Platform for Change, 中小企業, カスタマーエンゲージメント

5月30日、欧州最大規模の展示会「HANNOVER MESSE 2022」がドイツのハノーバー国際見本市会場で開幕しました。欧州はすでにアフターコロナに入っていて、開場にマスクをしている人たちは少数派。今年はセッション会場の席数を減らしてオンラインにも力を入れるハイブリッドイベントとして開催されていますが、それでも60か国から2500の出展者を集める世界的な産業展示会として、会場は熱気に包まれています。

2022.06.01 By

速報:ハノーバーメッセ2022、3年ぶりにリアル会場で開幕しました!

デジタルトランスフォーメーション, Business as a Platform for Change, 中小企業

中小企業担当者が知っておくべきデジタルマーケティングの基礎 Vol.2<br>これだけはおさえて!超訳「デジタルマーケティング用語」10選

2022.04.21 By

中小企業担当者が知っておくべき デジタルマーケティングの基礎 Vol.2 これだけはおさえて!超訳「デジタルマーケティング用語」10選

マーケティング, 中小企業, デジタルトランスフォーメーション, SMB Digital Marketing

中小企業がオンライン営業にシフトするための4つのステップ

2022.02.28 By

中小企業がオンライン営業にシフトするための4つのステップ

Future of Work, 中小企業, デジタルトランスフォーメーション, 営業

資本主義経済の歴史の中で、ほぼすべての企業は優良顧客を囲い込むための戦略に頭を悩ませてきました。“特別感”を提供するやり方はさまざまでしたが、その1つの答えとしてポイントプログラムが定着しました。このブログではロイヤルティ戦略について考えてみたいと思います。

2022.02.22 By

ポイントだけでは消費者に響かない。ロイヤルティマネジメントを顧客戦略の柱に

デジタルトランスフォーメーション, Business as a Platform for Change, 中小企業