Skip to Content

Salesforceの最新キャラクター、シマウマの“Zig”を紹介します!

Salesforceの最新キャラクター、シマウマの“Zig”を紹介します!

Salesforceファミリーに新たな仲間、シマウマのZig(ジグ)が加わりました。独創的で行動力のあるZigは、皆さんの営業活動を応援します。

Salesforceは、人々の課題解決を助ける営業のプロフェッショナルのことを「セールスブレイザー(Salesblazer)」と呼んでいます。シマウマは、このセールスブレイザーの性質を表すのにぴったりの動物です。

私たちはセールスブレイザーのためのコミュニティ(英語)を立ち上げるにあたり、象徴となるキャラクターが必要だと考えました。コミュニティに集う、さまざまな営業従事者の皆さんを代表するようなマスコットです。

そこで生まれたのが、シマウマのZigです。Zigは勇敢で、へこたれず、計画を立てて実行に移すのが得意で、仲間とともに何かを成し遂げるのが大好き。つまり、根っからのセールスブレイザーです。

では、Zigについて詳しく紹介します。刻々と変化する営業の世界で、Zigは皆さんを成功へと導いてくれるでしょう。

シマウマのZigのプロフィール

名前: シマウマのZig
身長: 6フィート(約183センチ)
性別: 女性
生年月日: 2023年5月4日
初登場: World Tour New York 2023
お気に入りのバッジ: Sales Cloudの基本
お気に入りの言葉: “売上よりも、お客様との関係を大事に。” — ジェフリー・ギトマー(作家、営業コンサルタント)

Zigってどんなこ?なぜシマウマなの?

たいていのスポーツチームやファストフードチェーンには、プロモーション活動を助けるマスコットがいます。元気な声を出してファンや消費者の気持ちを盛り上げ、そこに集まりたい!と思わせる、そんな存在です。

Zigは、営業活動を応援してくれる、セールスブレイザーのためのマスコットです。仲間とともに活動し、行動する前にまず計画を立て、集団のリーダーになることよりも良好な関係作りを重視します。また、典型的なセールスブレイザー像を反映し、大胆で勇敢、独創的な行動力を持ち、「欲しければ与えよ」を信念としています。Zigの生みの親であるDomenique Sillett Buxtonによると、「Zigは営業畑のたたき上げで、今はセールスブレイザーをひとつにするミッションを担っています」。

最新情報をお届けします

事実、シマウマの性質は非常に営業向きです。両者には、次のような共通点があります。

  • 独創的 – 同じ模様のシマウマは2頭といません。ヒトの指紋がそれぞれ異なるように、シマウマの縞模様は1頭ごとに異なります。Zigは他とは違う斬新なアイデアでさまざまな状況に適応し、成功をつかみます。まさに、皆のあこがれのセールスパーソンです。
  • 知性的 – シマウマは賢い動物で、他の動物たちとは異なる生来の能力とスキルを備えています。仕事とキャリアのレベルアップを目指すセールスブレイザーと同じく、高い問題解決能力を持っています。
  • へこたれない – シマウマは困難に直面しても動じません。Zigはセールスブレイザーと同じように、適切なスキルと信頼できる仲間の支えがあれば、どんな課題も克服できると知っています。
  • 助け合いを好む – シマウマはチームプレーヤーです。群れの中でお互いを支え、守り合い、外敵に備えます。Zigもその性質を受け継ぎ、互いに支え合い、尊重しあう強い連帯感を持つコミュニティを好みます。
  • 計画的 – Zigは大胆で、勇敢で、精力的ですが、向こう見ずなわけではありません。すべての行動を慎重に検討し、集団を正しい方向に導きます。

要するに、シマウマのZigは模範的なセールスブレイザーなのです。Zigは誰もが営業の世界で成功できると確信し、営業従事者の学習、連携、成長のために力を尽くします。

今後の活動に乞うご期待

Zigは営業担当の皆さんと同じく、いつもあちこちに出かけています。セールスブレイザーコミュニティや、Dreamforceなどのイベント、SNSで彼女を見かけたら、ぜひ声をかけてください。

Salesforceキャラクターの新たな一員、Zigをよろしくお願いします!

Katie Snider
クラウドマーケティング用クリエイティブおよびWebエクスペリエンス担当VP

Katie Sniderは、Salesforceのクラウドマーケティング用クリエイティブとWebエクスペリエンスの統括責任者です。デザインとマーケティングコミュニケーションの経験を活かし、創造的エネルギーとオペレーショナルエクセレンスの強化に尽力しています。オーディエンスの気持ちをかき立て、常識外れのアイデアを推し進めるのが何よりの楽しみ。楽しい企画やイノベーションに力を入れながら、ビジネスの成長も忘れないクリエイティブチームの面々を誇らしく思っています。

Katie Snider のその他の記事(英語)→

ビジネスに役立つコンテンツを定期的にお届けします