【動画で学ぶ!ソーシャルメディア収益化講座】
第7回 FB広告の新・裏メニューのコストを下げる パワーエディタ『中級編』(2013年8月編)

FB広告の新・裏メニューのコストを下げる パワーエディタ『中級編』(2013年8月編)今回はパワーエディタを使って、2013年春に仕様が変更された新広告メニューを使って、
ファンの友達にもリーチする「投稿広告のリーチ増」、
未掲載投稿によるキャンペーン「ダークポスト広告」、
CPAの上限を決めて入札できる「アクション単価入札」
など、さらにコンバージョンコストを下げてゆく方法をご紹介してゆきます。

付録:代表的なコンバージョンスペック

タイムライン
00:39 「投稿広告」のリーチ増-ファンの友達にもリーチする方法
04:26 未掲載投稿を使った限定キャンペーン「ダークポスト広告」
05:28  - 効果的な限定キャンペーンを作成する
05:50  - 写真投稿の画像サイズを最適化する(公式ヘルプの応用)
09:45 アクション課金(CPA課金)で入札する
11:00  - 代表的なコンバージョンスペックの解説
11:25  - facebookページのファン獲得の上限単価を設定する
12:03  - 投稿記事内のURLクリックの上限単価を設定する
12:20  - コンバージョンタグでリマーケ上限設定をする
13:05  - アクション課金の注意ポイント

ソーシャルと連携したSalesforce 製品デモを見る(約3分)

株式会社ISSUN 代表取締役 宮松利博

著者プロフィール
株式会社ISSUN 代表取締役
宮松利博

株式会社ISSUN(イッスン)代表取締役。2000年よりEC数社を立ち上げ、2005年に株式上場、事業の保有株を売却した後、シリコンバレー等、海外の次世代eコマースの現場を研究しながら、ソーシャルとの連携による新たなマーケティング手法を確立。2011年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立し、先細りしつつある従来のマーケティング手法を改善しながら「心の通うオンラインマーケティング」で売上改善を行っている。全国各地でのセミナーやコンサルティングなども手がける。

 

ページトップへ