【ソーシャル達人によるソーシャルメディアミニ講座】
ソーシャルメディアの正しい費用対効果を知るには?

イメージSEO や PPC 広告からのコンバージョンが減少する中、ソーシャルメディアをビジネスに活用し、約 15 ~ 30 %の収益増を実感している企業があります。一方、ソーシャルを取り入れたものの「Facebook や Twitter で何を投稿すれば成功するのか分からない」、「上手くいかないのでやめた。」といった声も多く聞きます。ソーシャル活用を収益化の一つに組み込みたいのであれば、新しい「しくみ」を理解する必要があります。

本動画では、「ソーシャルメディアの正しい費用対効果を知るには?」と題し、株式会社 ISSUN 代表取締役 宮松利博によるソーシャルメディアの効果を測るノウハウを補足解説付き動画*(約 20 分)でご覧いただけます。(* 2012 年 12 月 Cloudforce Japanで開かれたミニ講座を収録したものです)

TOPIC
Google Analytics を用いてソーシャルメディアのアシスト効果を測る( 1:35 ~)
最も効率的な Facebook 広告タイプとは?( 7:35 ~)
Facebook に投稿すべきコンテンツは?( 9:50 ~)
自社ブログとの連携、中間コンバージョン設定( 12:20 ~)

ソーシャルと連携したSalesforce 製品デモを見る(約3分)

株式会社ISSUN 代表取締役 宮松利博

著者プロフィール
株式会社ISSUN 代表取締役
宮松利博

株式会社ISSUN(イッスン)代表取締役。2000年よりEC数社を立ち上げ、2005年に株式上場、事業の保有株を売却した後、シリコンバレー等、海外の次世代eコマースの現場を研究しながら、ソーシャルとの連携による新たなマーケティング手法を確立。2011年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立し、先細りしつつある従来のマーケティング手法を改善しながら「心の通うオンラインマーケティング」で売上改善を行っている。全国各地でのセミナーやコンサルティングなども手がける。

 

ページトップへ