【ソーシャル達人によるソーシャルメディアミニ講座】
ビッグデータの中に見つけるビジネスチャンス

イメージTwitter やブログ上でつぶやかれた大量のデータを収集・分析・活用することが、ビジネスで期待されています。
株式会社ホットリンク 内山 幸樹氏を迎え、ビックデータのビジネス活用方法を、選挙事例などを交えて解説付き動画*(約 17 分)でお伝えします。
(* 2012 年 12 月 Cloudforce Japan で開かれたミニ講座を収録したものです)

TOPIC
ビッグデータを”ソーシャル”で活用する( 1 : 12 ~)
ソーシャルメディアの具体的な活用例( 5 :45 ~)
ビッグデータの活用に重要なサンプリング~ソーシャルの力で投票率予測は可能か?( 11 :45 ~)

ソーシャルと連携した Salesforce 製品デモを見る(約 3 分)

株式会社ホットリンク 代表取締役 内山 幸樹

著者プロフィール
株式会社ホットリンク 代表取締役
内山 幸樹

1995年 東京大学大学院在学中に日本最初期の検索エンジンの開発に携わる。1997年 東京大学大学院博士課程を中退し、在学中に創業に関わった検索エンジンのベンチャー企業に専念。数々の先端的WEBシステム開発を担う。2000年6月 株式会社ホットリンクを設立し、代表取締役に就任。検索エンジン、ソーシャルブックマークサービス、ブックマーク共有型検索エンジン、リコメンデーションエンジン、ブログ分析サービス等のWEB2.0的先端サービスの開発を先導する。著書に、「仮想世界で暮らす法(ブルーバックス)」「1時間でわかる図解WEB2.0」。デジタルハリウッド大学院客員教授も務める。

 

ページトップへ