Skip to content
Home

今年は12月5日(水)、東京ビッグサイトにて開催!

いよいよ来週12月5日に開催される年次イベント「Salesforce World Tour Tokyo」。その見どころをコンパクトにご紹介いたします。(イベントお申込み・詳細はこちらでご確認ください。)

基調講演では、米国セールスフォース・ドットコム 共同創業者兼CTOであるパーカー・ハリスが登場。日本のTrailblazerとともにSalesforceの最新のイノベーションをご紹介させていただきます。

基調講演:A Celebration of Trailblazersーようこそ 夢を現実に変える人々 "Trailblazers" が創る世界へー

10:00-11:30  Keynote Room

また基調講演以外にも、全部で100を超えるセッション・シアタープログラムを予定しております。
今回新たな見どころのひとつが、世界経済フォーラムとの共同企画したセッション。

世界経済フォーラムとの共同企画として、IoTやAIといったテクノロジーの社会実装を唱えられている衆議院議員の小林 史明 氏、クラウド会計ソフト freeeで急成長を遂げているfreee株式会社 創業者・代表取締役CEOの佐々木 大輔 氏、サイバニクス技術を駆使したロボットスーツを開発されているCYBERDYNE株式会社 代表取締役社長/CEOの山海 嘉之 氏が参加いたします。またモデレーターは世界経済フォーラム 日本代表の江田 麻季子 氏が務めます。

世界経済フォーラム共同企画プログラム:日本は第4次産業革命時代をリードできるか?

13:00-13:40 会議棟 1F

Road To 2020と題して、滝川 クリステル 氏、田中 理恵 氏、福澤 朗 氏が登場してスポーツおよび市民参加に関するパネルディスカッションを行います。また同セッションでは、ライブパフォーマンスとしてMay J. も登場いたします。

Road To 2020-2020年に向けて、夢を現実に変える人々"Trailblazers"が創る世界へ-

15:15-16:00 Keynote Room

 

また今年9月末に米国で開催したDreamforce 2018 の発表内容を踏まえて、Salesforceの新たなイノベーションをご紹介するセッションが多数開催されます。

見どころのひとつが、今回日本で初登場となるMulesoftのセッションです。調査によれば、企業内で利用されるアプリの数は数百を越え、ひとつの動作(トランザクション)に35ものシステムを横断すると言われています。その答えの鍵となるのが企業システムのAPI化による接続性の向上です。MuleSoftがどのようにして解決するかについて、成功事例を交えてご紹介致します。

MuleSoft : すべてのアプリ、データ、デバイスをつなぐ方法

13:20-13:50 Keynote Room

 

引き続き注目度の高いAIについてもご紹介いたします。Salesforce EinsteinはすべてのSalesforceユーザーのためのAIです。Einsteinがどのようにデータを分析し、予測を立て、アクション可能な行動を示唆して、ビジネス生産性に寄与するのか、具体的にご説明させていただきます。またDreamforce2018で発表になったばかりの音声を使った最新機能もあわせてご紹介いたします。

Salesforce Einstein: すべてのビジネスユーザーのためのAI

12:20-12:50 Keynote Room

 

実務にスグ効くセッションとして、今話題のインサイドセールスのセッションもご用意しています。Salesforceの「The Model」とはどのようなものなのか?またインサイドセールスを始めるためのステップなどをご紹介いたします。また今回は特別にセッションにご参加される皆さまに、12月5日同日に発売される新刊書籍「INSIDE SALES 究極の営業術」(ダイヤモンド・ビジネス企画発行)をプレゼント!なお当該セッションで登壇する当社インサイドセールス本部の伊藤も、同著で取り上げられています。組織としての営業力を上げたい方、必見のセッションです。

SaaSビジネスを支える「The Model」とインサイドセールスの有効性

17:00-17:40 会議棟 1F

 

そのほか、Customer Success Expoの会場では、89社ものパートナー企業が最新のソリューションを直接ご紹介します。また、展示やミニシアターなど、ここでは書ききれないコンテンツを多数ご用意しています。毎年、多くのビジネスリーダーが一同に会し、アイデアを交換し、共に学び、イノベーションを創出する場として活用いただいています。ぜひ、お立ち寄りください。

さらにSalesforce World Tour Tokyoでは、私たちが暮らすコミュニティの向上と社会問題の解決に向けて、社会貢献アクティビティをご用意しています。今年は、日本発祥の伝統的な「富山の置き薬」(配置薬)の仕組みを、医療アクセスが十分でないアフリカの地域に広めるべく活動しているNPO法人 AfriMedicoと協働で、2つの活動を通じてタンザニアの村の医療環境の向上をサポートします。詳しくはこちら

社会貢献アクティビティに協力いただくAfriMedicoは、13:10-13:40 「置き薬が創るアフリカソーシャルイノベーション」および、15:50-16:10 「画像認識 AI で作業効率アップ - ObjectDetection (物体検出)実践の現場から」に登壇します。合わせてご参加ご検討ください。

また、Salesforceの社会貢献部門であるSalesforce.orgでは、12月4日からの3日間、NPO法人 DxPと協働で若者向けのキャリアアップワークショップ「Workforce Ready Winter」を実施しています。この活動の一環として、Salesforce World Tour Tokyo当日は、約15名の若者たちが会場内ツアーを行っています。会場で見かけたら、一緒に応援してください。

 

満席・残席わずかのセッションもございますので、ぜひお早めにご登録ください。