Skip to Content
執筆者名

Salesforce Japan

クラウド活用で中小企業の会計業務が変わる

クラウド活用で中小企業の会計業務が変わる

小規模事業者や中小企業において、自社のビジネスが成長してくるにつれて課題となるのが、会計や請求処理など日々の事務作業をいかに効率化し、経営改善につなげていくかです。ここでは、特に会計や請求処理などの業務でクラウドを活用してさまざまな課題の解決を果たし、競争力強化につなげている企業の事例をもとに、業務の効率化について考えていきます。

高齢化社会を支える在宅医療、その新しい形

高齢化社会を支える在宅医療、その新しい形

2050年には65歳以上の人口割合が約40%に達するという超高齢化社会を迎えるにあたり、在宅医療環境の整備が社会的な課題として捉えられています。これを実現するために、在宅医療に携わる医師や看護師、ケアマネージャーなどでの効率的な情報共有を目的として、幅広い現場でクラウドが活用され始めています。

NPO・非営利団体を支えるクラウド

NPO・非営利団体を支えるクラウド

社会が抱える課題を解決するNPO法人やその他非営利団体の活動においても、ITの活用は欠かせない時代となっています。ただ資金に余裕がない非営利団体においては、IT導入の敷居は決して低くありません。そこで広まっているのがクラウドの利用です。NPO法人つくばアグリチャレンジやカタリバの事例を通して、活動の持続や発展の条件を探ります。

災害に強いIT環境を実現する ― 業務継続とクラウド利用

災害に強いIT環境を実現する ― 業務継続とクラウド利用

IT環境の災害対策、業務継続に有効な手段として、注目を集めているのがクラウドです。企業だけでなく総務省や各地方自治体でも、システムをクラウド化して災害対策を強化する動きを加速させています。なぜクラウドは災害に強いのか、実際にどのような取り組みが行われているのかについて、具体的な事例を踏まえて解説します。

ものづくり日本の技能継承、人材育成のカギ

ものづくり日本の技能継承、人材育成のカギ

団塊世代の大量退職により、熟練社員が持つ技術やノウハウを若手に継承することが困難になっています。特に、ものづくりに携わる中小企業で技能継承が緊急の課題となっており、地域をあげた取り組みも始まっています。そうした中、ITによる技能継承や人材育成を試みる企業の事例を元に、よりよい解決策を考えていきます。

スマートアグリ最前線 ― 農業をクラウドが変える

スマートアグリ最前線 ― 農業をクラウドが変える

TPPによる関税撤廃や農業従事者の高齢化などといった問題に対処するため、大きな注目を集めているのが農業や酪農にITおよびクラウドを活用する「スマートアグリ」や「農業クラウド」です。日本における先進的な農家・酪農家の事例や自治体の取り組みを取り上げつつ、農業でのIT・クラウド活用のメリットを解説します。

本格化するテレワーク、クラウドで実現する在宅勤務

本格化するテレワーク、クラウドで実現する在宅勤務

オフィスに縛られない柔軟な働き方の実現や、従業員の離職を防げるといったメリットを持つテレワークに注目する企業が増えています。テレワークや在宅勤務、モバイルワークを実現する上で、大きな鍵を握るのがクラウドの活用です。テレワークのメリットや具体的な実現方法について、事例を含めて紹介します。

顧客ロイヤリティを高め愛されブランドになる、今必要なカスタマーリテンション(顧客維持)戦略とは?

顧客ロイヤリティを高め愛されブランドになる、今必要なカスタマーリテンション(顧客維持)戦略とは?

企業にとって顧客ロイヤリティを失うことは大きな損失につながります。顧客満足を高めてカスタマーリテンション(顧客維持)を行うにはどうしたらいいのでしょうか? カスタマーリテンション施策を探ります。

ビジネスに役立つコンテンツを定期的にお届けします

無料メルマガ登録