信頼できる使い慣れたCRMプラットフォームで、コミュニティをマーケティングジャーニーに統合したり、対象顧客の絞り込みを強化することができます。
 
 
Marketing Cloud Journey Builder統合により、コミュニティマネージャやマーケティングマネージャはコミュニティメンバーに豊かなジャーニーを用意し、エンゲージメントを高めてコミュニティ内の活動を促進できます。
 
Audience Targetingを使って顧客の興味をコンポーネント単位で絞り込むことで、顧客一人ひとりに異なる体験を提供できます。 Builderでコンポーネントを選択して対象顧客に割り当てるだけのシンプルな操作です。
 
Community CloudとMarketing CloudのJourney Builderの連携により、すべてのパートナーがデジタルマーケターになりうるチャンスが到来しました。 企業のマーケティング部門とチャネルマーケターは、キャンペーンの開発、ブランドコンプライアンスの確保、高度な分析に基づくジャーニーエンゲージメントの理解を通してマーケティング活動をリードできます。 パートナーは、見やすいタイル状の一覧に表示されるCampaign Marketplaceからキャンペーンを選択するだけで、こうしたリソースを活用できます。
 
新しいCase Deflectionコンポーネントでは、顧客がサポートへの問い合わせフォームでケースを作成すると、候補となる解決策(記事や以前のコミュニティディスカッションなど)を確認できるほか、 コンテンツをクリックしてフォームの送信を取り消すことができます。 テーマから外れたケースは追跡され、新しいCase Deflectionダッシュボードに表示されます。
 
SalesforceカレンダーにはLightningコミュニティから直接アクセスでき、自分のカレンダーを他のユーザーと共有できます。 新しいCalendarコンポーネントを使用すると、デスクトップPCやモバイルデバイス上で、イベントや他のユーザーのカレンダーをコミュニティから直接確認できます。 今後のイベントカレンダーを公開したり、チームカレンダーを作成したり、今後のイベントを「My Calendar」で追跡することで、コラボレーションが改善され、パートナーの生産性が高まります。