Quip を活用してチーム全体の集中力を高め、足並みをそろえましょう。 Salesforce 内のあらゆる場所から Quip ドキュメントにアクセスし、Chatter に Quip のドキュメントを投稿。その他さまざまな Quip の生産性向上機能を、世界 No.1 のコラボレーション支援 CRM である Salesforce から直接利用できます。
 
 
Salesforce のファイルピッカーを使用すれば、Salesforce Platform のあらゆる場所にファイルを追加できます。 また、ユニバーサル検索により、Quip ドキュメントを 1 か所から検索し、レコードに追加できるようになりました。 さらに、強化された Quip コンポーネントは、Salesforce キャンバスのあらゆる場所に配置できます。
 
Quip と Chatter の相性は抜群です。 ファイルピッカーを使用するかドキュメントへのリンクを貼り付けて Quip ドキュメントを Chatter グループに公開すると、自動で URL への参照が設定されます。
 
ドキュメントに鮮やかな複数色のハイライトを使用できるようになりました。重要なテキストの強調や、作成中のコンテンツの色分け、タスクの状況の表示などに最適です。
 
ドキュメントのアウトラインを使用すれば、チームのメンバーが、プロジェクト計画や製品仕様、ナレッジベース記事などの長いドキュメント内を移動しやすくなります。 この機能ではドキュメントの見出しを抽出して自動的に目次が作成されます。読者はこの目次をクリックすることでドキュメント内の各セクション間をすばやく移動できます。
 
アンカーリンクを使用すると、ドキュメントやスプレッドシート内のあらゆる行やセル、タスク、画像へのリンクを簡単に作成してチームのメンバーに共有できます。 チームのメンバーはこのリンクをクリックして該当の箇所に直接移動し、共同作業を開始できます。