Interaction Studioのご紹介

タッチポイント全体で1対1のエンゲージメントを実現。パーソナライゼーションと顧客対応をリアルタイムで管理するSalesforceの優れたソリューションで、真に関連性の高い顧客体験を提供しましょう。
 
 

1歩先のパーソナライゼーションへ

1-to-1のパーソナライゼーションで実現できることを16のユースケースから学びましょう。
 

個別のインサイト

顧客一人ひとりの希望や願望を把握

 

顧客の次の行動を把握

顧客のクリック操作だけでなくアクティブ/非アクティブ時のデジタル活動をモニター。メールやオフラインの行動を組み合わせることで、一人一人の関心、アフィニティ、意図を把握します。

ビジネスの背景を理解

すべての商品やコンテンツ、関連するあらゆるメタデータを自動でカタログ化し、機械学習によるレコメンデーションを強化。
 

顧客を識別

匿名または既知のユーザーを識別して命名済みのプロファイルに関連付け、ポリシーに合わせて顧客IDを修正。精度の高い顧客レコードを作成します。

より精密な顧客像を作成

コネクター、ETL、APIやJavaScriptを用いて任意のソースから属性や取引データを取得し統合。パーソナライズされたアンケートで顧客から回答を得たデータも統合し活用できます。
 

デモ

Interaction Studioのデモをご覧ください

ビジネスを強化するリアルタイムパーソナライゼーションについてご確認ください。
 

AIによる最適化

キャンペーン展開をつねに改善

 

自動で最適な判断

強力なリアルタイムセグメント化機能と優れたAIにより、顧客の状況に関連した体験を判断して提供し、顧客の行動を喚起します。

顧客に応じた商品やコンテンツを推奨

Einsteinが、各顧客の特徴や好みに応じてそれぞれに最も見合った商品やコンテンツ、カテゴリーなどを推奨します。
 

顧客を目的の場所へ誘導

「次のベストアクション」や「ベストオファー」を顧客に提示します。Einsteinが、顧客にとって望ましく、ビジネスにもメリットをもたらす次のステップを提案します。

プロセスを管理

SalesforceのAIはマーケターにとって操作しやすく、パーソナライゼーション戦略を支援するアルゴリズムのカスタマイズ、調整、管理が可能です。独自のビジネスルールを適用してプロセスを管理することもできます。
 
 

顧客自身が語る顧客インサイトをご確認ください。

 

クロスチャネルエンゲージメント

顧客のオンラインとオフラインの時間をつなぐ

 

顧客のいる場所で対応

顧客に最適なタッチポイントを案内し、オウンドメディア、ソーシャルメディア、有料メディアなど、顧客の好きなチャネルで即座に対応できます。

モバイル化を促進

モバイルアプリ内や他のチャンネルで顧客の行動を追跡し、パーソナライズされたメッセージ、レコメンデーション、特典を提示します。
 

デジタル体験とオフライン体験を橋渡し

コールセンターの担当者や店舗/支店スタッフとのやり取りとキオスク端末やATMの操作など、オンライン体験とオンライン体験をつなぎます。

一貫性のあるメッセージ

チャネル全体で一貫した、関連性の高い、タイムリーなやり取りを行うことで、顧客にコネクテッドな体験を提供します。
 

レポート

最新のマーケティングの傾向が今後の戦略に与える影響をご確認ください。

 

テストと分析

効果のあるもの、ないものを判定

 

体験を比較して最適化

A/Bテストのアルゴリズムと体験をWeb、アプリ内、チャネル上で展開し、統計的に有意な最適な結果が出るようにします。コンバージョン、クリックスルー、収益などを最大化できます。

ビジネス全体の目標を追跡

登録者数や売上、ダウンロード数の増加など、キャンペーンにおける主要な指標や目標値を定義します。結果を分析し、1つの領域で修正を加えることで他の領域に悪影響が及ばないようにします。
 

オーディエンスをセグメント化

任意のユーザーデータにもとづいてセグメントを簡単に定義。オーディエンス間のエンゲージメントレベルを比較し、セグメントメンバーの傾向やキャンペーンのパフォーマンスを時系列で分析します。

データにもとづいて先を予測

データウェアハウス環境内でInteraction Studioに収集された豊富なデータをすべて細かく分析したり、データサイエンスワークベンチを使用して機械学習モデルやシミュレーションを適用したりすることができます。
 

マーケティングリソース

顧客エンゲージメントの詳細

 

ブログ

レポート