Salesforce Spring '17
リリース

Selesforce の最新イノベーションが、
顧客への新たな価値提案を可能にします。

第 52 回リリースの主要機能について

Sales Cloud

Automated Activity Capture

Salesforce 上ですべての顧客とのコミュニケーションを確認。

自動活動キャプチャを使えば、データの手入力が不要となり、すべてのメールおよびスケジュール情報を自動で Salesforce に記録できます。 Einstein の自動活動キャプチャ機能により、営業担当者の時間と手間が削減され、データの品質および一貫性が維持されます。 顧客とのすべてのやり取りを 1 か所で簡単に参照できます。

セールスコンソール(ベータ版)

インサイドセールスに必要な情報を一括管理。

インサイドセールスや営業担当者の見たい情報が 1 つの画面上に集約され、生産性向上と効率化に役立ちます。 Sales Cloud Lightning で最も生産性を向上させる拡張機能であるセールスコンソールを使って画面を有効活用しましょう。

売上予測のLightning対応

コラボレーション売上予測を Lightning で。

営業チームが愛用するコラボレーション売上予測が Lightning でもご利用いただけます。 予想パイプラインカテゴリーを調整し、販売階層に自動的に積み上げ集計される数値を参照することで、チーム全体が常に同じ数字を確認できます。 またこうした調整にコメントを加えることもでき、チーム全員が今後の売上予測とその根拠を把握できます。

カンバンとパス

Lightning プラットフォームを強化。

どこでも利用できるカンバン機能により、営業に限らずチームのあらゆるプロセスを簡単に管理できます。 ドラッグ&ドロップで操作でき、ワンクリックでフェーズを変更できます。 さらに、カスタムオブジェクトに関するパスのプロセスガイドを利用できます。 Lightning ならリードのステータス変更やプロジェクトのフェーズ変更もすばやく行えます。

取引先およびキャンペーン階層

取引先およびキャンペーンを正しいコンテキストで参照。

Spring '17 では、取引先階層表示が Lightning で利用可能になり、取引先間の関係性を詳細に把握できるようになりました。また、関連キャンペーンの状況をより効果的に監視できます。 キャンペーンを互いに関連付けることで、特定のマーケティングプログラムやマーケティング活動ごとにグループ分けできます。

 
 

Service Cloud

Salesforce LiveMessage

優れたメッセージングアプリで会話型サービスを提供。

コンタクトセンターに新たなメッセージングチャネルを利用可能にし、顧客一人ひとりに合わせたコミュニケーションを実現。 双方向の会話型サポートによって、SMS、国際 SMS、Facebook メッセンジャーといった最も人気のあるメッセージングアプリで顧客と深くつながることができます。(日本では現在Facebook メッセンジャーのみ対応)

Lighningのサービスコンソール(ベータ)

Lightningのサービスコンソール、ケースフィード、ナレッジ、セットアップが利用可能に。

Lightning Experience for Service なら、サポートチームは今すぐ Lightning のメリットを最大限に活用できます。 このリリースにはサービス用に事前設定された Lightning コンソールアプリが含まれており、ワークスペース、ケースフィード、ナレッジなどの主要な Lightning コンポーネントを利用できます。 またメール、Twitter、Facebookをウィザード形式で簡単に設定することで、サービスチームはこれまで以上に速いスピードで稼働させることができます。

Field Service Lightning iOS モバイルアプリ

モバイルワーカーのためのオフラインファーストアプリ。

全てのモバイルワーカーが、リアルタイムに情報を入手、移動中でもナレッジを参照、どこからでも作業指示、ジョブステータスの更新を行うことができます。オフラインで使用するために構築されたField Service Lightning iOSモバイルアプリは、ネイティブのSalesforceアプリケーションで、組織のカスタマイズやブランディングを簡単に行うことができます。

部品やトラックの在庫追跡/管理

すべてのジョブの製品の在庫を簡単に追跡および管理。

Field Service Lightningを使用して、会社の各拠点の在庫を管理します。場所の追跡、部品と在庫の入手可能性、作業指示を完了するために使用される部品を記録します。拠点間の在庫転送を監視、追跡することで、必要な部品を簡単に見つけることができます。

オムニチャネルスーパーバイザー

コンタクトセンターのオペレーションをリアルタイムかつ分析された情報を元に監視。

オムニチャネルスーパーバイザーはリアルタイムかつ分析された情報を提供し、コンタクトセンターをよりスマートに機能させることができます。特定のエージェントやキューのパフォーマンスを深く確認するだけではなく、エージェント、作業、およびキューの状況をリアルタイムにスーパーバイザーが確認することができます。

 
 

Marketing Cloud

Krux データ管理プラットフォーム

世界有数の DMP が Salesforce Marketing Cloud でも利用可能に。

セールスフォース・ドットコムは、Forrester 社が世界をリードするデータ管理プラットフォーム(DMP)と評価した Krux を買収しました。 これにより Salesforce Marketing Cloud のオーディエンスセグメント化機能とターゲティング機能が拡大され、より正確かつ大規模な消費者マーケティングが可能となります。

Lightning のデータ同期による連携

全顧客データへのアクセスがより一層簡単に。

新しく進化した Lightning ユーザーエクスペリエンスとデータ同期機能により、Salesforce の全 CRM データを Marketing Cloud と簡単に同期できます。 新しいシンプルなダッシュボードでは、ポイント&クリック、一括操作、高度なナビゲーションが可能です。 また同期の進捗状況やステータスを確認したり、メールアドレスを含むレコードだけを同期したりもできます。

Lightning UI を備えた Marketing Cloud モバイルアプリ

Marketing Cloud モバイルアプリが Lightning のデザインになって、Android と iOS の両方に対応。

Marketing Cloud モバイルアプリは、他の Salesforce アプリと同様、iOS および Android の両方に対応する Lightning の新しいユーザーインターフェースに変更されました。ホーム画面には、パフォーマンスを効果的に追跡できる新しいダッシュボードが表示されます。 Android ユーザーは、パフォーマンスの追跡、スケジューリングされたメールや処理中/処理済みメールへのアクションを実行し、かつこれらを自動化できるようになりました。

Facebook レビュー向け Social Studio サポート

Facebook 上のブランド評価を自ら管理。

Social Studio により、各地域の Facebook ページ上での評価を自ら管理できます。 Facebook に投稿されたレビューを参照し返信することが可能です。 スコア別にすばやく絞り込みできるので、重要なレビューの見極めも簡単です。

メールで再利用できるコードスニペット

コードスニペットの再利用により速やかにメールを作成。

メールで再利用できるコードスニペットを用いることで、複数のメールから既存のコードを再利用し、洗練されたメールをすばやく簡単に作成できます。 HTML コードの柔軟性や WYSIWYG エディタによるドラッグ&ドロップの操作性を備えた Marketing Cloud で、シンプルなメールを洗練されたものにパーソナライズすることができます。

 
 

Salesforce Platform

Lightning への準備状況チェック

Lightning Experience に対する組織の準備状況を簡単に評価。

Lightning Experience による組織の強化に向けて、準備状況を評価し、移行の準備が整ったユーザーと移行時に検討すべき項目を明確化できます。

Lightning リストビューでのインライン編集

リストビューでのレコード編集により時間を短縮。

業務を迅速に進めるために、 Lightning Experience では、リストビューでレコード値を編集できるようになりました。

Lightning ページへのレコードタイプおよびプロファイルの割り当て

レコードタイプへのアクセスを制御し、エンドユーザーのエクスペリエンスをカスタマイズ。

Lightning アプリケーションビルダーにより、特定のアプリ、レコードタイプ、プロファイルの組み合わせに対応するカスタムレコードページを割り当てることができます。

Lightning でのグローバルアクション

現在の環境を離れることなくレコードをすばやく簡単に新規作成。

Lightning Experience のグローバルアクションメニューから、さまざまなアクションを選択できます。 ユーザーはアプリケーションのあらゆる場所でレコードを手軽に作成できるほか、Lightning、Visualforce、キャンバスのカスタムアクションにアクセスできます。

組織間での書き込みサポート

複数の組織間で統一されたビューを共有。

複数のビジネスユニットが共通のビューを利用できます。 Salesforce Connect で、データを組織全体で共有するための読み取り/書き込みサポートが提供されるようになりました。

 
 

Commerce Cloud

モバイルファーストの SiteGenesis(ベータ版)

買い物客の期待に応えるモバイル Web 設計。

モバイルファーストの新たな SiteGenesisで、シームレスなショッピングエクスペリエンスを実現することにより、モバイルデバイスにおけるコンバージョン率の向上を図ります。 Commerce Cloud のインテリジェンスに加え、Apple Pay などのビルトインのワンタッチ支払いオプション、優れたサイトデザインを活用できます。

Commerce Insights

Einstein により商品関連の決定を強化。

Einstein の Commerce Insights により、顧客および製品データを使っよりスマートなショッピングエクスペリエンスを実現できます。 ショッピング、注文、製品データを取得して顧客の購入傾向を把握することで、よく一緒に購入されている商品を表示します。 Commerce Insights は Commerce Cloud に組み込まれた予測機能であり、顧客にとって最適な製品やサービスが毎回提示されます。

Facebook ダイナミック広告(ベータ版)

コンバージョン率向上に Facebook を活用。

Facebook ダイナミック広告によりあらゆるデバイスの Facebook ユーザーに関連広告を表示し、デジタルコマースをソーシャルプラットフォームへと拡大できます。 Commerce Cloud を Facebook と統合することで、企業は製品の販売促進を図るとともに、サイト管理用のビジネスマネージャーで広告も同時に管理できます。

エンドレスアイル

進化したタブレット対応の販売アプローチで店舗での顧客もサポート。

複数言語をサポートするタブレット対応の単一アプリであるエンドレスアイルを通して海外顧客をサポートできます。 バックエンドのステートレスなショップ API とフロントエンドのシンプルな UI により、スムーズかつ手軽な販売プロセスを実現します。

カスタマーサービスセンター

カスタマーサービスエージェント向けの堅牢なツールによりオムニチャネルを強化。

Commerce Cloud のデジタルフレームワークに搭載された新たなカスタマーサービスセンター機能により、顧客情報の照会、注文の作成・検索・確認、顧客に代わっての注文、価格の調整を店舗に行かずに実行できます。 また新しいショップ API を使って、システム全体で顧客データを共有できます。

 
 

Community Cloud

ページおよびグループでの利用者ターゲティング

ユーザーのプロファイル、場所、レコードタイプによりページをパーソナライズ。

プロファイル、場所、レコードタイプなどの条件にもとづいてページやグループをパーソナライズし、各ユーザーやグループのビジネスニーズに応じた独自のエクスペリエンスを提供できるようになりました。 条件タイプを選択することで、基本的なものから高度なものまで多様なターゲティングルールを作成できます。 各ページやグループにアクセスしたユーザーを一目で把握することもできます。

Google Analyticsを使用したセルフサービスコミュニティの分析

ユーザー活動をリアルタイムに追跡し、セルフサービスコミュニティのパフォーマンスを分析。

Google Analytics を通じてリアルタイムでデータにアクセスし、セルフサービスによる問題解決の効率性を把握できます。 問題を解決したり、ケースを作成したりする前に、よく用いられる検索キーワード、ディスカッション、記事などを追跡します。 ユーザー ID、ユーザータイプ、Salesforce オブジェクトなど、コミュニティの要素を用いてページビューの優れたインサイトを獲得できます。

Lightning Partner CommunityでのCPQおよびWave対応

高度なツールにより正確な見積作成と優れたインサイトを実現。

Salescorce CPQ を使うことにより、パートナーは正確な見積をすばやく作成し、顧客に合った提案を行うことができます。 Wave によって、パートナーは新たなアプローチでデータを探索し、答えを見つけて、アクションを起せるようになり、業績が拡大します。

Chatterストリームを使用したカスタムフィード

主要案件やユーザに関するカスタムフィードにより生産性を向上。

Chatter 上の最も重要な会話を整理し最新状態を維持できます。 ストリームのパーソナライズによって、あらゆるレコード、グループ、ユーザーのフィードを作成して、単一ストリームで追跡できます。 ストリームを使うことで、主要案件や取引先に関する重要なアップデート情報を 1 か所で確認できます。

コミュニティでのダイレクトメッセージ

コミュニティにおいて非公開の会話を実現。

コミュニティ管理者は、個々の対応が必要なトピックで、メンバーと 1 対 1 のコミュニケーションを図ることができます。 コミュニティへの投稿や質問、またはユーザープロファイルやホバーカードから直接メッセージスレッドを開始できます。 ダイレクトメッセージは添付ファイルにも対応しているため、ユーザーと非公開でファイルを共有することもできます。

 
 

Analytics Cloud

一括アクション

すべてのアクション項目を一括で処理。

一括アクション(バルクアクション)により複数のレコードをすばやく処理できます。 Apex および Visualforce を利用してビジネスロジックを定義し、Wave から適切なデータを渡すことで、強力で柔軟性の高いアプローチが実現します。

データ加工・準備機能が充実したデータマネージャ。さらに外部データコネクターも。

必要なデータセットを簡単にクリック操作で作成。

新しいデータセットをすばやく簡単に作成し、直感的なインターフェースから既存データセットにアクセスできます。 コーディング不要で、わずかな時間でサードパーティソースにアクセスし、Wave にデータを取り込めます。

スマート・データ・ディスカバリー

スマート・データ・ディスカバリーとWaveを一体化。

データからビジネスに価値あるインサイトを自動的に発見し、過去・現在何が起きているのか、今後何が起こりうるのか、そして何をべきなのかをサポートするスマート・データ・ディスカバリーが登場。Waveと連携し、新しいアナリティクスのカタチを提供します。(日本での提供開始時期は未定です)

スマートアプリウィザード

操作性が向上した Sales Wave および Service Wave。

Sales Wave および Service Wave にインテリジェント・ウィザードが追加。Salesforce組織の情報を参照し、自動的に分析を行い使用頻度の高い項目を把握や最適な項目を自動的に設定。

Analytics ホーム

簡単に設定できるナビゲーションインターフェースでダッシュボードをアプリに変換。

Wave アプリ内でカスタムナビゲーションを作成することにより、各種ダッシュボードをアプリに変換できます。 適切なユーザーに適切なダッシュボードを表示することで、Wave の操作性が向上します。

 
 

Quip

SalesforceアカウントでQuipへサインオン

Quipアカウントの作成、アクセスを簡単に。

Salesforce のユーザー名とパスワードを使って安全に Quip へログインができます。新規ユーザーも長年お使いのユーザーの方も、シングルサインオン認証によって、Quipチームサイドの作成・アクセスが可能です。

QuipのSalesforceコンポーネント化

Quip の進行中ドキュメントを Salesforce のレコードに関連付け。

進行中のドキュメントをすばやくコラボレーション。 チームは Quip コンポーネント(Classic および Lightning に対応)を使って、Salesforce から直接 Quip ドキュメント、スプレッドシート、ToDo リストに関連付け、アクセス、作成したりできます。 商談レコード上ですばやく ToDo リストを作成できるため、商談成立に必要な最終ステップまでチームが足並みをそろえて進むことができます。

SalesforceデータとQuipの連携

SalesforceデータとQuipドキュメント・スプレッドシートを連携。

Salesforce データおよび取引先レコードを Quip ドキュメントで「リッチメンション」として表示することで、営業、サービス、マーケティングチームのコラボレーションと生産性が向上します。 リッチメンションは変更内容に応じてアップデートされます。例えば、Quipドキュメントを営業チームの週次ミーティングのアジェンダとして使う場合は、成立案件および進行中の商談に関する最新データを表示できます。

チームスプレッドシート

埋め込みまたはスタンドアロンのスプレッドシートで全員がページを共有。

柔軟性と操作性に優れた Quip のスプレッドシートは 400 を超える機能をサポートし、ユーザーが求めるあらゆるデータフォーマットオプションを備えています。 チームはスプレッドシートをスタンドアロンで使用するか、または Quip ドキュメントに簡単に埋め込むことで、データの追加が可能です。ユーザーはチェックリストでのタスクを割り当てや選択リストを追加して、更にチームの効率化を図ることができます。

Quip フォルダ

タグのようにフォルダを分け、よりワークしやすい形に。

共有フォルダにより全員が文書やスプレッドシートに手軽にアクセスしてコラボレーションできるため、検索の時間が短縮されます。 柔軟なフォルダ構成、カラーオプションの利用が可能です。フォルダレベルのアクセス権は非公開からフルアクセスまで設定できます。

 
 

業界別サービス

Financial Services Cloud

Health Cloud

クライアントリレーションのマッピング

クライアントリレーションを単一ビューで簡単に作成、管理、可視化。

クライアントリレーションをマッピングすることで、すでに知っているものとクライアントが想定する情報を取得できます。 リレーションビルダーにより、アドバイザーは事業組織や世帯グループとのつながりなど、クライアントリレーションを簡単にとらえることができます。 リレーションマップでクライアントリレーションを一目で確認し、新たな商談につなげることができます。

クライアントプロファイル上でのアラートとケース

新しいアラートとケースでクライアントのニーズに対応。

アラートとケースが新しくなり、クライアントの緊急ニーズをスマートに管理できるようになりました。 主要なトランザクションシステムから直接転送される 3 つのアラートタイプから選択し、再通知、破棄、アクションを簡単に実行できます。 クイックアクションのケースでは、クライアントの取引先ページからすばやくケースを作成することで、クライアントの問題をプロアクティブなソリューションに変えることができます。

Health Cloud 向け Wave による リスク分類

患者のリスクをよりスマートに管理。

リスクが高い患者をすばやく見極めることが可能です。他の統計と組み合わせて CMS HCC モデルにもとづいてスコアが自動計算され、カスタマイズ可能な Wave ダッシュボードに表示されるので、必要性の高い対象患者に予防的ケアを提供できます。

リードから患者へのコンバージョン

患者の獲得から登録までのシームレスなサポートを実現。

患者をすばやく登録してコンバージョン期間を短縮。Sales Cloud、Service Cloud、Health Cloud の EHR により、リードから患者へと簡単にコンバージョンできます。

患者の高度なセグメント化

患者層の正確な分類および管理。

Health Cloud の臨床および非臨床データを用いた高度なルールにもとづき、対象患者リストを簡単に作成できます。 患者に一律に対応するのではなく、特定の患者グループに向けてフォローアップのリマインダー、アンケート、啓発資料などを送信できます。

 

Financial Services Cloud

クライアントリレーションのマッピング

クライアントリレーションを単一ビューで簡単に作成、管理、可視化。

クライアントリレーションをマッピングすることで、すでに知っているものとクライアントが想定する情報を取得できます。 リレーションビルダーにより、アドバイザーは事業組織や世帯グループとのつながりなど、クライアントリレーションを簡単にとらえることができます。 リレーションマップでクライアントリレーションを一目で確認し、新たな商談につなげることができます。

クライアントプロファイル上でのアラートとケース

新しいアラートとケースでクライアントのニーズに対応。

アラートとケースが新しくなり、クライアントの緊急ニーズをスマートに管理できるようになりました。 主要なトランザクションシステムから直接転送される 3 つのアラートタイプから選択し、再通知、破棄、アクションを簡単に実行できます。 クイックアクションのケースでは、クライアントの取引先ページからすばやくケースを作成することで、クライアントの問題をプロアクティブなソリューションに変えることができます。

Health Cloud

Health Cloud 向け Wave による リスク分類

患者のリスクをよりスマートに管理。

リスクが高い患者をすばやく見極めることが可能です。他の統計と組み合わせて CMS HCC モデルにもとづいてスコアが自動計算され、カスタマイズ可能な Wave ダッシュボードに表示されるので、必要性の高い対象患者に予防的ケアを提供できます。

リードから患者へのコンバージョン

患者の獲得から登録までのシームレスなサポートを実現。

患者をすばやく登録してコンバージョン期間を短縮。Sales Cloud、Service Cloud、Health Cloud の EHR により、リードから患者へと簡単にコンバージョンできます。

患者の高度なセグメント化

患者層の正確な分類および管理。

Health Cloud の臨床および非臨床データを用いた高度なルールにもとづき、対象患者リストを簡単に作成できます。 患者に一律に対応するのではなく、特定の患者グループに向けてフォローアップのリマインダー、アンケート、啓発資料などを送信できます。

 

クラウドサービス

Success Plan アプリケーション

優れたアプリケーションにより Salesforce の生産性とビジネス価値が向上。

Success Plan アプリケーションで主要機能を導入し、ケース処理を合理化して、生産性の拡大を図ることにより、Salesforce のメリットを最大限に引き出すことができます。 これは Premier Success Plan および Signature Success Plan をご契約のお客様限定のサービスです。アプリケーションの開発、サポート、メンテナンスはセールスフォース・ドットコムが行います。

Premier アクセラレータ

Premier Success Plan をご契約のすべてのお客様向けサービス。

アクセラレータは Salesforce エキスパートによる 1 対 1 のサポートであり、Premier Success Plan をご契約のすべてのお客様がご利用いただけます。 Premier ポイントは不要になりました。アクセラレータの幅広いポートフォリオから、価値ある Premier のサービスを手軽にご利用いただけます。

Premier 認定準備リソース

認定に向けた確実なトレーニングと経験。

オンラインコース、認定準備ビデオ、練習テストなど、新しいアプリケーションビルダーおよび上級 Platform デベロッパー認定へ向けたトレーニングリソースも充実しています。 また Pardot および Commerce Cloud 向けの認定準備ビデオや日本語でのオンラインコースもご利用いただけます。

Signature Success Plan

パーソナライズされた Signature Success Plan のサポートにより最適なパフォーマンスを実現。

Signature Success Plan では、パフォーマンスの問題を回避するための予測インテリジェンス、サードパーティベンダーとの問題を迅速に解決するための ISV サポート、Commerce Cloud のお客様向けサポートを含む追加機能を提供します。

戦略プロジェクトによる エンゲージメントの設計と構築

最先端の Salesforce テクノロジーソリューションを導入。

イノベーションは反復的かつ継続的に進化するためのプロセスです。 戦略プロジェクトによりこのプロセスを積極的に推進し、Salesforce イノベーションとお客様のビジネスニーズとの間のギャップを埋めることができます。 Salesforce は、お客様の現在そして将来を見据えて最適なソリューションを構築するためのサポートを提供します。

Salesforce リリースへの準備

Summer '16 の主要機能をご覧いただき、リリース戦略の策定にお役立てください。

Trailhead モジュール - Summer ‘16 リリース
リソース
Spring ’17 リリースの詳細はこちら
  • Salesforce のお客様ですか? リリースコミュニティに参加してすべてのリソースにアクセスしましょう。
Lightning リソース