インターネットに繋がる現代の製品から得られるストリーミングデータには、新たなビジネスチャンスが数多く秘められています。 しかし、数十億とあるそうしたアプリ、デバイス、センサー、Webサイトの背後には、顧客が存在します。顧客にとって最も有益な場所であるSalesforce IoTでIoTデータを管理することで、顧客に最高のエクスペリエンスを確実に届けましょう。
 
 
プログラマーの力を借りずにビジネスアイデアをテストしましょう。 クリック操作ですばやく設定、テスト、反復を行えます。コーディングは不要です。
IoTデバイスと実際の顧客を関連付けることで、製品の使用状況やパフォーマンスに関する全体像を把握できます。
コネクテッド製品ラインナップ全体で、有意義なカスタマーエクスペリエンスを構築しましょう。
 
ついに、企業のあらゆるレベルでIoTデータを大規模に収集し、活用できるようになりました。リアルタイムルールに基づいてアクションを起こす、営業、サービス、マーケティングの各ビジネスプロセスが連動して顧客との関係を積極的に構築するといったことが可能になります。 誰もが簡単に使えるmyIoTのローコードアプローチをご確認ください。
 
 
IoTデータを各所から取り込んでアクションを起こすには、サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)世界 No.1のSalesforce Platformが必要です。Salesforce Platformを使えば、デバイスの動作、センサートリガ、ユーザー操作などあらゆるデータをSalesforceに集約し、システム全体で有効活用できるようになります。
 
顧客を中心に IoT 戦略を展開する方法について詳しく知りたい方は、eBook をダウンロードするか、Trailhead でトレイルを開始してください。