顧客向けのセルフサービスの場合でも、オペレーターにすばやく適切な回答を提供する場合でも、ナレッジベースは卓越したカスタマーケアを実現する最適な方法の 1 つです。

 
 

クラウドを利用したナレッジベースをコンソールから直接参照できるので、オペレーターは適切な回答を簡単に見つけて、詳細を確認し、顧客に提供できます。 入手した情報は、クリック 1 つであらゆるチャネルやデバイスと共有できます。 さらに、オペレーターがナレッジベースに情報を投稿して、チーム全体が最適な回答にいつでもアクセスできるようにすることも可能です。

自社のサービス用 Web サイトにナレッジベースを導入して、顧客(またはパートナー)向けに限定されたポータルや公開 Web サイトの一部にしたり、公開された顧客コミュニティに組み込んだりできます。 ナレッジベースにはあらゆるモバイルデバイスからアクセスできるので、顧客は情報を簡単に入手できます。

業界のベストプラクティスにもとづき、ナレッジマネジメントの唯一の認証である KCSv5 とインシデント管理ソリューションを利用して記事の正確性を保証しています。 意思決定をより的確に行うためにレポートや指標を活用しながら、記事をシームレスに更新、維持できます。

Service Cloudの優れた機能をご理解いただくには、実際にService Cloudを試していただくのが一番です。無料トライアルでは、ユーザーが活用方法やナレッジをシェアしているコミュニティにもアクセスできます。