世界 No.1 の企業向けソーシャルネットワークツール、Chatter の全機能をご紹介します。

さまざまな部署の社員同士が連携し、業務を効率的に進めることができます。
 
サポートケースの作成、案件の進捗状況の更新、プロジェクト資金の承認などを、すべてコミュニティから処理できます。 データと記録がお客様の社内システムに直接接続しているので、効率性が最大限に高まり、エラーがゼロに抑えられます。

経費申請の承認、サポートケースの作成、注文書の更新などを、すべてフィードから実行できます。 アクションをカスタマイズしたり、他社アプリケーションやお客様独自のカスタムアプリケーションと連携することもできます。

 
Chatter の設計は「モバイルファースト」。強力で充実したモバイル環境を実現します。 Salesforce モバイルアプリケーションを使えば、グループへの投稿、ファイルのダウンロード、サービスケースや案件データの更新などの作業をあらゆるモバイル端末から行えます。 また、モバイル用のカスタムアクションを使用すれば、どこにいても業務を進めることができます。

組織全体で関わり、社員全員で確実に参加できるようになります。 社員の貢献度を評価することで会話への参加を促したり、バッジやコメントで貢献度の高い社員を表彰したりできます。

優れたアイデアを発掘できます。
 
グループ機能を利用すると、組織全体でディスカッションを展開し、アクティビティに取り組む仕組みが提供されます。 グループはチーム用に作成できるだけでなく、近日予定されているイベントや新規取引先、キャンペーン用にも作成できます。 グループ機能を使えば、ファイルや記録を共有したり動画を組み込んだりできます。新しいメンバーとしてお客様を招待することも可能です。 グループを非公開にすれば、組織全体にオープンにしていないトピックについてディスカッションできます。
あらゆるトピックに関して、希望のタイミングで社員の意見に耳を傾けられます。 アンケート調査の投稿は誰でも可能で、特定のテーマについて、あるグループを対象に調査を投稿することもできれば、対象となる部門を広げて一般的な意見や感想を聞くこともできます。
 

あらゆることをフィードで実行 重要なプロジェクト、トピック、チームの最新情報を継続的にチェックできます。 ファイル、動画、画像などの資産を直接フィードに投稿すれば、チーム全体で案件やサービスケース、マーケティングキャンペーンに取り組めます。

コミュニティでディスカッションされたテーマすべてに関して、最新コンテンツが自動的に収集されてトピックページに表示されます。 収集されるのは関連する投稿や回答ですが、トピックに直接関係するグループやエキスパート、ファイルなどのリソースも表示されます。

組織全体に蓄積されているノウハウを活用できます。

 

コミュニティでディスカッションされたテーマすべてに関して、最新コンテンツが自動的に収集されてトピックページに表示されます。 収集されるのは関連する投稿や回答ですが、トピックに直接関係するグループやエキスパート、ファイルなどのリソースも表示されます。

Chatter は、お客様のアクティビティや興味のある分野にもとづいて、関係のある人物やファイル、情報を表示します。 関連する最新コンテンツがお客様のフィードやプロフィールページに常に提供されるため、情報を検索しなくても、あらゆる話題やプロジェクト、製品についての最新情報を常にキャッチできます。

 

安全性が高くソーシャルとモバイルに対応するファイル共有機能により、フィードに直接ファイルを投稿することができます。 必要なデータが常にスピーディに見つかり、価値ある新情報も発掘できます。 Files Connect を使えば、サードパーティのリポジトリにある自分のファイルを開いたり、モバイルデバイスとの間でファイルを安全に同期したりできます。

よくある質問への回答を収集し整理しておけば、社員は必要な情報をすぐに見つけることができます。 社内のプロセスやプロジェクト、製品、その他必要な項目について頻繁に尋ねられるトピックは、最近の質問を目立つように表示できます。

必要な情報を必要なタイミングで入手できます。

 

Chatter の設計は「モバイルファースト」。強力で充実したモバイル環境を実現します。 Salesforce モバイルアプリケーションを使えば、グループへの投稿、ファイルのダウンロード、サービスケースや案件データの更新などの作業をあらゆるモバイル端末から行えます。 また、モバイル用のカスタムアクションを使用すれば、どこにいても業務を進めることができます。

サポートケースの作成、案件の進捗状況の更新、プロジェクト資金の承認など、すべてコミュニティから処理できます。 データと記録がお客様の社内システムに直接接続しているので、効率性が最大限に高まり、エラーがゼロに抑えられます。

 

安全性が高くソーシャルとモバイルに対応するファイル共有機能により、フィードに直接ファイルを投稿することができます。 必要なデータが常にスピーディに見つかり、価値ある新情報も発掘できます。 Files Connect を使えば、サードパーティのリポジトリにある自分のファイルを開いたり、モバイルデバイスとの間でファイルを安全に同期したりできます。

パワフルな機能を詳しくご紹介します。