Salesforce は常に新たなビジネスの方法をご提案します。Chatter で業務変革をおこす5つの活用例をご紹介します。

 

従業員は、部門を超えたつながりで、知識や職務範囲を広げています。 例えば営業担当者が Chatter に質問を投稿すると、これまで連絡手段を知らなかったり、面識のない社員からも、回答が寄せられます。

他のコラボレーションアプリと異なり、Chatter では人とデータを紐付けることが可能です。 大事な商談や主要取引先、またカスタム項目といった重要レコードをリアルタイムで利用できます。 情報を必死で探す必要もありません。

 

競争力を高めるヒントや業界内の最新情報など、あらゆるリソースを活用しましょう。 顧客の航空会社が急な来訪を希望した場合でも、Chatter を使えばただちに全員でプレゼンテーションの準備に取りかかれます。

Chatter はミーティングの準備やフィードバックに欠かせない重要なツールです。 チームで顧客関連のファイルを共有することにより、フィードバックや意見を直接得ることができ、業務の改善につながります。

 

Chatter は経営陣と従業員のつながりを保つ上でも極めて有効です。 Salesforce のCEO マーク・ベニオフは Chatter へ頻繁に投稿し、交流が難しい全世界の従業員からフィードバックを得ています。

 

「印刷プロセスに進む前に、Chatter で顧客の見積りが未承認であったことを確認できたので とても助かりました」

「新製品に関するフィードバックをチームに求めたところ、 面識のなかった別部門の担当者から、素晴らしい提案が出されました」

 

「私は製品開発チームに所属しており、会議内容はほとんど部外秘とされています。 Salesforce Chatter ならグループ内で安全に機密情報を守ることができます」

「『提案箱』と呼ばれるグループに対し、アイデアを投稿し、プロセス改善を提案することができます」

 

「顧客とのミーティングの際、マーケティング部門の社員とは面識がありませんでしたが、Chatter で検索し、どのような活動をしているのかあらかじめ知ることができました。」

 

「以前は顧客との会議用資料作成に多くの時間を費やしていましたが、 今では Chatter を利用して、同僚からプレゼンに関するフィードバックをすぐに得ることができます」

「営業マネージャーとしてチームの商談状況を把握するにあたり、Chatter は大いに役立っています。 進捗状況や課題を掌握できるので、商談成立を効果的にサポートすることが可能です」

「5 分と経たないうちに全く面識のなかった同僚からアドバイスをもらうことができ、商談の成立に役立ちました」

「競合製品と比較した場合の弊社製品のメリットについて、明確な説明に困っていたところ、 競合他社を上回る有益な情報が即座に得られたため、商談を成立させることができました」

「見込み客の電話対応中に顧客向けの参考情報が大至急必要でしたが、 電話が終わる前にはすでに回答が得られていました」

 

「委託先のティア 1 営業担当者が難しいケースを抱えていたため、Chatter のサポートスキルグループへ質問を投稿したところ、同様のケースを経験済みのティア 2 メンバーとすぐに連携することができました」

「弊社ツールのより効果的な活用方法について顧客と検討を重ねていたところ、 営業チームが私の状況更新を確認し、ライセンスを追加したうえで早めの契約更新に踏み切れました」

「最前線のカスタマーサービスチームが現場の意見を R&D へ伝えることにより、 製品開発チームは顧客の要望に沿った、真に必要な機能をリリースすることができるようになりました」

「営業担当ですが、お客様の満足度を確認するためにカスタマーサポートケースを追跡しています」

「ケースのステータスを『重要』に変更すると、Chatter を確認した担当者が力を結集して対応にあたってくれます」

 

「私たちのチームは、マーケティングイベントの最新情報をリアルタイムに入手できます。 さらにキャンペーン開始日の変更など、重要な情報は全員に通知されます」

「広報チームが Chatter にプレスリリースの抜粋を投稿することで、従業員は会社の最新ニュースを把握できます」

 

「Chatter に広告のアイデアを投稿することで、初回のフォーカスグループとして同僚の協力を得ることができます」

「リファレンスグループに顧客向け参考資料を投稿すれば、必要とする同僚がすぐに情報を利用できます」

 

「Salesforce の Chatter でファイルを共有するようになって、無駄な時間を大幅にカットすることができました。 ファイルサイズのオーバーといったメールのエラーもなくなりました」

 

「顧客との会議に入る直前に、新しい価格表が Chatter に投稿されているのを確認しました。 すぐに見積りを訂正できたため、失礼な印象を与えずに済みました」

「営業マネージャーという役職上、外出の機会が極めて多いのですが、 モバイルデバイスで Chatter を利用できるため、時間が空いた時はすぐに主要案件の確認ができます」

「移動中でもモバイルで Chatter を利用して、現在地や商談中の顧客について他のメンバーに知らせることができます」

「優れたクリエイティブコンセプトなど、有用な情報を見つけたら写真を撮って、モバイルで Chatter に投稿し同僚と共有しています」

「顧客との会議に向かう途中で、社内のチームメンバーがプレゼンテーションの内容に変更を加えました。 Chatter にそれが投稿されたため、自分の iPad を使ってプレゼンを実施しました。

セールスフォース・ドットコムの製品、ソリューション、導入の流れ、その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。豊富な知識と経験を持つ弊社のエキスパートがお答えします。

ご不明な点はお問い合わせください。 0120-733-257