クラウドコンピューティング【Cloud computing】
クラウドコンピューティング とは
インターネットを活用した新しい企業向けコンピューティングです。特徴は企業内にサーバーを購入・設置する必要がなく、使った分だけの課金体系(ユーティリティ)、自動バージョンアップなどのメリットがあり、従来のホスティングとは違い大幅なコスト削減・高い投資対効果が見込めます。
従来のコンピューターシステムは、コンピューター本体を企業内部に置き、そこに必要な場合はネットワークに接続する集中管理型の運用を行っていました。コンピューター本体やネットワークの接続料が高価だった時にはこの集中管理システムはすべてのサービスについて有効でしたが、コンピューター代やネットワーク料金が大幅に値下がりしたことにより多くのサービスが自社内の集中管理されているコンピューター上でよりもネットワーク上にある多くのプロバイダーが管理するサーバー上で展開するほうが安価で、かつ安定したサービスを提供出来るようになりました。
このようなネットワーク上に存在する多くのコンピューターを意識せずに統合されたサービスとして利用出来るような環境をクラウドコンピューティング、と呼びます。それぞれのサービスが「雲の中に存在し、自動的に配信される」ことから名付けられました。
Webメールのようなサービスから始まり、現在ではCRMのような企業の基幹業務をこなすサービスもクラウド上で提供されています。

動画を見る
Video widget with playlist

Salesforce関連サービス

製品オンラインデモ

クラウド型サービス
Salesforce 製品をご覧下さい

オンラインデモを見る  ›

無料トライアル

Salesforce を30 日間
無料でご利用頂けます

トライアルを始める  ›

資料請求・お問い合わせ

Salesforce 製品についての
資料を送付します

資料請求・お問い合わせ  ›