日本で最も選ばれている※ 
BtoB向けマーケティングオートメーションツール 
Pardot

フィールドサービス
管理ソリューション

 

Pardot の導入効果

 
 

34%

営業収益向上
 

 

39%

マーケティング
ROI向上

 

41%

マーケティング
分析向上

 

48%

マーケティング
生産性向上

リードとのコミュニケーションを最適化し、
エンゲージメントを高める

 
Pardotは、見込み客の獲得(リードジェネレーション)、見込み客の育成(リードナーチャリング)、見込み客の評価(リードクオリフィケーション)の一連の流れを支援し自動化を実現するマーケティングオートメーション(MA)ツールです。

リードの属性情報や行動情報などから、購入の検討度合いを見極め、シナリオにしたがってWebサイトやメール配信など様々なチャネルを使って、適切なコミュニケーションを行います。最適なタイミングで、最適な情報を提供することで、顧客のエンゲージメントを高め営業での商談の成約率を高めます。

 

 

『マーケティングオートメーション(MA)は 
難しそうだ』と考えていませんか?

 
ご安心ください。セールスフォース・ドットコムではMAツール  のマニュアルとも呼べる定番シナリオをご用意しています。MAを効果的に活用するには、見込み客ごとの属性やステージに合わせたシナリオを作成し、それをMAツールで確実に実行していくことが求められます。このeBookでは、20の定番シナリオを7つのカテゴリーに分けて紹介すると共に、各シナリオの注目ポイントについて解説します。

 

 

そもそもマーケティングオートメーション 
(MA)って何?

 

見込み客を集めて、育てて、 
選別する工程を自動化したもの

MAツールは、獲得した見込み客(リード)を、メールなどの様々なチャネルを通したコミュニケーションで育成し、商談に引き上げるための仕組みです。検討度合いの高い見込み客を選別し、営業部門に引き渡すことができます。

 

 

「MA」と「SFA」と「CRM」 
の違いは?

マーケティングオートメーションは、見込み顧客を商談に引き上げるもの。
SFAは商談から受注までを効率化させるもの。
CRMはリピート・アップセルを生み出すもの。

 

 

マーケティングオートメーションとCRMを 
連携させると何ができる?

 
顧客管理のためのCRMにMAツールを連携させると、MAツールで収集したWebサイトの閲覧などの行動履歴、メールの開封やリンクのクリック、インサイドセールスとのやりとりなどをCRMに反映できます。CRMの情報がリッチになり、営業部門ではその情報から見込み客の関心度合いや興味領域を把握し、商談に活かせます。

 

 

 

Pardot の特長

 

見込み顧客のニーズが把握できる

展示会来場者やWebサイトからの資料請求者などの リード(見込客)を獲得しているユーザーがWebサイトを訪問すると、来訪頻度や閲覧ページなどオンラインの行動をトラッキングできます。行動履歴や 属性情報などから、検討の度合いを計算するスコアリングも可能です。これらの情報からニーズを把握したり、興味・関心の高い見込み客を判別したりで きます。
 

見込み顧客1人1人に合った対応ができる

ダウンロードした資料や開封したメールの内容に応じたステップメールやナーチャリングプログラムなどのシナリオ設定が可能です。見込み客をセグメントして、シナリオに応じたコミュニケーションを自動化できます。
 

休眠顧客の掘り起こしに使える

例えば、“過去に年間売上が100万円あったが、直近1年以上売上が無い”休眠顧客。このユーザーがまたWebサイトに来訪したら、再検討している可能性があります。リアルタイムで行動を把握することで、最適なタイミングで関心のある商材に合わせたコンテンツのメール配信や商談の再アプローチを実施できます。

 

 

Pardotが選ばれる理由

 

直感的な操作性で、さまざまな部門で利用可能

MAは、「見込み客の獲得から啓蒙・育成」「営業  /案件管理」といったマーケティングや営業プロセスだけでなく、「契約継続/追加」といったサポート、人事部門での社員教育などさまざまな部門で利用できます。直感的な操作性のPardotなら、どなたでも使いこなせます。
 

安心の導入支援制度とPardotコミュニティ

Pardotの導入に関して、Salesfoceのパートナー企  業のサポートを受けられます。戦略策定、シナリオ設計、スコアリング設計から分析、改善まで一連の流れをご支援します。また、Pardotユーザー様向けコミュニティサイトPardot コミュニティでは、初期設定からベストプラクティスまでユーザー様同士の情報交換が行われています。
 

世界No.1 CRM/SFAツールとの円滑な連携

リード獲得や見込客育成のマーケティングフェーズから、商談活動や既存顧客フォローの営業活動までを、SalesforceにPardotで収集した情報を集約し、一気通貫で可視化できます。
 

AI(人工知能)を活用し、さらなる成果を

Pardot Einsteinは3つの活用シーンがあります。1つは、顧客になる可能性の高い見込み客をAIが自  動的に発掘するリードスコアリング。2つ目の行動ス  コアリングでは、見込み客にアプローチする最適なタイミングを計ることができます。3つ目のキャンペーンインサイトでは効果の高いキャンペーンをリアルタイムで特定します。AIのスコアリングによるホットな見込み客の発掘、キャンペーンの検証が行われるので、マーケターは本来業務に注力することができます。

 

 

すでに多くの企業がPardotで
成果をあげています

 
検討期間、更新期間が長い商材は、見込み客との中長期的なコミュニケーションが鍵。メール配信のABテストにより開封率が約5%アップ、ステップメールと電話のコミュニケーションで新規顧客獲得の効率化も。

日立ハイテクノロジーズ

 

見込み客ごとにカスタマイズしたメール配信やオンラインの行動把握により最適なタイミングでコンタクトが可能に。マーケティングの効率化により見込み顧客の数は10倍以上に増加。

マックスヒルズ

収益物件の仲介業務に特化した不動産会社。Pardotのメールマーケティングにより、ホットな見込み客にアプローチできるようになり営業活動の精度が向上。

清陽通商

 

 
 

さあ、SalesforceのPardotで、
いますぐB2Bマーケティングを始めてみよう!