パーカー・ハリスは、デザインから開発、サービス提供まで、Salesforceの全製品戦略を統括しています。

ハリスは、1999年春に、マーク・ベニオフとデイブ・モレンホフ、フランク・ドミンゲスとともにセールスフォース・ドットコムを創業しました。セールスフォース・ドットコムを設立する前は、1996年に共同創業した会社であるLeft Coast Softwareでクラウド・コンピューティング技術の開発に携わり、Clarifyと合併した営業支援自動化システムの早期パイオニアであるMetropolis Softwareで営業支援自動化の技術開発に携わっていました。

ハリスは早くから数学、科学やコンピューター・プログラミングなど理数系を得意とする一方で、フランス語が堪能で、Middlebury Collegeで英文学の学士号を取得するなど文系も得意としています。