Salesforceでリアルタイムにコラボレーション

テンプレート化されたベストプラクティス、CRMに組み込まれたコラボレーション機能、リアルタイムのアラート機能で、営業・サービス部門の業務を変革します。

詳細をご確認ください。

 
 

使う場所を選ばない次世代CRM

それぞれが離れた場所で働いていても、容易に連携できるようになりました。営業チームはどこからでも営業活動ができ、成約数は増加します。サービスチームはどこからでも優れたサービスを提供でき、問題解決までのスピードが向上します。オフィスのデスク、移動中、自宅のキッチンテーブル。Salesforceなら、働く場所がどこであれ、活動に基づいた情報共有と話し合いが可能です。
 

信頼できる唯一の情報源

チームメンバーそれぞれの場所からすべてのデータにアクセス

メール、チャットアプリ、ファイル共有など複数の外部アプリを使わなくても、Sales Cloud内ですべてのデータ、プロセス、会話にアクセスできます。チームが集まる空間をSalesforce内に用意して、プランの作成、データに関する話し合い、レポートの分析などを共同で進めましょう。
 
 

ビジネスプロセスを再構築

営業チームとサービスチームで情報を共有

Salesforceを開けば、自分のデータと連動する組み込みのドキュメントやスプレッドシートが表示されます。テンプレートをベースに、営業プランや成約プランなどの重要なビジネスプロセスを拡張し、顧客情報を複数のチームで共有しましょう。
 
 
 

すぐに適切なアクションを

意思決定をよりスマートかつスピーディに

必要な情報だけを確認し、最も重要な業務に注力できます。大きな商談のリアルタイムアラートの受信を設定したり、AIが推奨するアクションを確認することで、ビジネスを効率よく前へ進めましょう。
 
Salesforce Anywhereは当社の営業チームが最新情報を共有するのに最適なソリューションです。モバイルからでも、とても簡単に使うことができます”

Cytiva社(GE Healthcare Life Sciencesから独立)、デジタルプロジェクトリーダー、Henry Wellbelove氏

 
 

Salesforce Anywhere Advanced

CRMに組み込まれたコラボレーション機能とリアルタイムなデータで、営業・サービス部門の業務を変革
12,000
(税抜)/ユーザー/月
(年間契約)*
 
 
 

さらにガイダンスが必要ですか?

Salesforce Anywhereをビジネスの加速に役立てる方法をご覧ください。