顧客とのつながりを再定義する、Salesforceのマーケティングオートメーション。具体的なメリットをご紹介します。
 
セールスに関するリアルタイムの通知、見込み客の動向追跡、営業キャンペーン追跡といった機能により、営業担当者は適切なタイミングで見込み客のフォローアップが実施できます。
 
マーケティングキャンペーンへの反応を、スコアリング指標とともにLightningの画面内で確認。特に有力な見込み客を見極めるのに役立ちます。さらに、顧客に対して一人ひとりに合わせた内容でのアプローチが可能になります。
オフィスでも出先でも、もっと効果的な営業を。ワンクリックで展開できる、Salesforce Engageのマーケティング関連のコンテンツライブラリを使えば、営業担当者は顧客との会話の主導権を握ることができます。
 
見込み顧客に動きがあったら、リアルタイムで通知をお届け。Salesforce CRMでも、さらにはSalesforceモバイルアプリでもこの機能が利用できるので、フォローアップのタイミングを逃しません。
Pardotのスコアリング&ランク付けシステムが、見込み顧客をさまざまな角度から分析。特に有望な見込み顧客を見つけるお手伝いをすることで、売上の向上につなげます。
対象を絞り込んだマーケティングキャンペーンを運用することで、 質の高い見込み顧客が安定して供給されるパイプラインを確保できます。
 
ドラッグアンドドロップで使えるビルダーで、キャンペーン専用のランディングページや入力フォームが直感的に作れます。フォームへの入力を、各種通知や内部スコアの加算などのトリガーとして設定することもできます。
Pardotなら、あなたの狙い通りのセグメントにアプローチできるリストが作れます。 直感的なメールエディタも活用して、適切なメッセージを適切な顧客に、適切なタイミングで送れます。
どんなコンテンツなら、あなたのEメールを受け取る人々に本当に「読んで」もらえるか。A/BテストとSPAM解析を活用することで、受信者の目に留まり、共感を得られるメールを作ることができます。
内部スコアやグレード、業界、役職など、一人ひとりのお客のデータに基いて、メールやウェブサイトのコンテンツをダイナミックに出し分けることができます。成約への道のりを、お客様に合わせて最適化できるのです。
B2Bマーケティングの司令塔となるEngagement Studio で、見込み顧客や既存の顧客とのあらゆる接点を管理。お客様に合った対応が取れるようになります。
 
それぞれの顧客の見込み度合いに合わせてカスタマイズされたキャンペーンが構築できます。見込み顧客をマーケティングのパイプラインへと速やかに誘導します。
キャンペーン全体の構造を視覚的にマッピングしつつ、個々のタッチポイントでの顧客とのやり取りを立ち上げ前にテストできます。実際の顧客体験がしっかりと把握できれば、調整も容易です。
マーケティングから営業への引き継ぎを、完璧なものに。営業への通知機能や割り当てトリガーといった機能を活用すれば、適切な顧客に適切なタイミングでアプローチできます。
スマートでカスタマイズ可能なレポート機能により、マーケティング活動のROIを常に把握。新規ビジネスの開拓に貢献したキャンペーンのデータ、知見が得られれば、そこからの学びと最適化で再び成功が得られるのです。
 
 
視覚的なレポート機能と、カスタム可能なWaveの機能を使えば、キャンペーンのパフォーマンスに関するデータをさらに掘り下げ、新たな知見を導くことができます。マーケティング活動の効果 を最大限まで引き上げるとともに、成功に至る過程を一目で把握。キャンペーンの調整・改善も容易です。
Salesforce Enagegeを使ったキャンペーンの成功を、直感的で見た目にもわかりやすいダッシュボードから確認することができます。さまざまな指標を手がかりに、特に高い効果を発揮したEメールやテンプレートを特定できます。
エンゲージメントレポートとライフサイクルレポートを見れば、営業サイクルが正常に機能しているかを確認できます。見込み顧客がマーケティング活動のどの過程で足踏みしているのかを知ることができるのです。
セールスフォース・ドットコムの製品、ソリューション、導入の流れ、その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。豊富な知識と経験を持つ弊社のエキスパートがお答えします。